メニュー
 

おすすめ黒髪美少女アニメ!


ヒロインの髪型ってのは一つのジャンルですよね。

黒髪ロングのストレート。肌は雪のように白くて性格は2パターン。

ツンとしたお嬢様風、もしくは世間知らずのおっとり系。

たまにアニメ放送中、もしくはマンガ連載中にヒロインががっつりと髪型を変えたりすることもありますけども私はあまり好きな展開ではないかなー。

だって属性変更されちゃうわけですからね。

つまり美少女って言ってもあまりに広いわけで、今回はもう少し絞って黒髪美少女がヒロインのおすすめアニメをご紹介します。

aカテゴリ一覧>>
 

 

 

氷菓

1873

・放送時期
2012年
・公式サイト
http://www.kyotoanimation.co.jp/kotenbu/
wikipedia

・声優
折木 奉太郎 – 中村悠一
千反田 える – 佐藤聡美
福部 里志 – 阪口大助
伊原 摩耶花 – 茅野愛衣

・あらすじ

何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。
しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。
彼女の強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。

・偏見レビュー

制作会社・京都アニメーションの名作。推理ミステリーアニメの中では最高峰と言えるのではないでしょうか。

推理の内容が最高っていうよりも、全体的なバランス的な意味ですね。

殺人が起きないミステリーで学園生活での謎を普段はやる気のない主人公が解いていくというお話。

比較的わかりやすいミステリーでクセのない作品なので老若男女楽しめます。

この作品のヒロインの千反田えるが黒髪の美少女です。

51za4l36VmL

品があるけども好奇心旺盛な旧家のお金持ちのお嬢様。

そしてちょっと天然が入っている感じ。

人気が出ないわけがなく2ちゃんでも大人気のヒロインでした。

「わたし、気になります」のセリフがある意味決め台詞。

 

けいおん!

726

・放送時期
2010年

・公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
wikipedia

・声優

平沢 唯(ひらさわ ゆい)
声 – 豊崎愛生

秋山 澪(あきやま みお)
声 – 日笠陽子

田井中 律(たいなか りつ)
声 – 佐藤聡美

琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
声 – 寿美菜子

中野 梓(なかの あずさ)
声 – 竹達彩奈

・あらすじ

部員0で廃部寸前の私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)軽音部。唯、律、澪、紬の4人の生徒がバンドを組み、ゼロから部活動を行っていく。
途中新入生の梓が加わり、5人となる。軽音部の結成から卒業までの3年間を描く。

・偏見レビュー

アニメをあまり知らない人でもこのアニメは知っているのではないでしょうか?

これも京都アニメーションの大ヒット作。

なぜか今となっては叩く人も多いのですが、当時は熱狂的なファンがそうとういた覚えがあります。

その名の通り軽音楽部の話。

女子高生だけが集まってガールズバンドを作ってワイワイしながら時にはガチに部活やってく日常系アニメ。

その中で登場する【秋山澪】が黒髪ロングのヒロイン。背が高くまじめで恥ずかしがり屋な優等生的なイメージでしょうか。

mio

ちなみに、伝説的なヒットを飛ばしてはいますが、日常系アニメなのでアニメ初心者だとちょっと物足りなく感じるかも。。。

 



魔法科高校の劣等生

2150

・放送時期
2014年

・公式サイト
http://mahouka.jp/
wikipedia

・声優
司波 達也(しば たつや)
声 – 中村悠一

司波 深雪(しば みゆき)
声 – 早見沙織

西城 レオンハルト(さいじょう レオンハルト)
声 – 寺島拓篤

千葉 エリカ(ちば エリカ)
声 – 内山夕実

・あらすじ

佐島勤による日本のライトノベル。体系化された魔法を扱う職業「魔法師」を養成する架空の教育機関「魔法科高校」を舞台とした学園バトルアクション。
西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄の物語である。

・偏見レビュー

俺TUEEEアニメの中での最高峰のアニメですね。

主人公は入学試験の成績は最低だった。だから劣等生のレッテルを貼られた。

だけど、その試験が苦手な科目だっただけで他の能力はまさにチート級というアニメ

いろいろご都合主義があって突っ込みどころも満載なのですが、これくらい突き抜けてくれるからアニメは面白いのだと思います。

この最強のイケメン主人公の妹【司波深雪】が黒髪ロングの美少女。

mig

まじめな優等生キャラなのですが極度のブラコンで兄である主人公を【お兄様…】と呼び、半分実の兄に恋しちゃってるわけですね。

こういう設定が、アンチから童貞の妄想乙みたいな感じで言われるわけなのです。

…が、原作のラノベも超ヒット作品で当然ながらストーリーは面白いのでいろいろ突っ込みながらも最後まで見てしまい、最後には2期を待ち遠しくなってしまうはず。

 



地獄少女

1012

・放送時期

1期:2005年
2期(二籠):2006年
3期(三鼎):2008年
・公式サイト

http://www.jigokushoujo.com/
wikipedia

・声優
閻魔あい:能登麻美子
一目連:松風雅也
骨女:本田貴子
輪入道:菅生隆之

・あらすじ

最近世間で、ある都市伝説めいた噂が流れていた。
「午前零時にだけアクセス出来るWebサイト『地獄通信』に晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に流してくれる」。
怨みを持った者が「地獄通信」に書き込むと、その瞬間、依頼者の前にセーラー服を着た長い黒髪に赤い瞳の少女が現れる。

・偏見レビュー

ホラーアニメに属すると思うのですが、【必殺仕事人】シリーズのオカルト版を見ている感じでしょうか。

基本的には1話完結型なのだけど何話も見ていると話の構成がほぼ同じということに気づくでしょう。

しかし日本人ってのはそういう基本構成に忠実なものってのが好きなんでしょうね。

2クール×3期もやってます。

水戸黄門や必殺仕事人、最近だとミスターXもそうですが、この手の基本構成の繰り返しのお話って好きなんでしょうね。

この中で必殺仕事人のボスが黒髪ロングの美少女、地獄少女こと『閻魔あい』。

4

能登麻美子さんが声優をしていますが、決め台詞の「いっぺん…死んでみる?」を聞くのが癖になることでしょう。

ちなみに3期だけなんかテイストが違ってなんか一周回ってこれはギャグでやってるのかって思っちゃいます。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

2288

・放送時期

2013年

・公式サイト

http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/
wiki
・声優

・あらすじ

渡航による日本のライトノベル。友達が1人もおらず作ろうとも思わないひねくれた高校生が、それを見かねた教師によって「奉仕部」という部活に入れられてからの高校生活を描いたラブコメディ作品。

・偏見レビュー

俺ガイルの略称で原作ラノベもアニメも大人気の作品。

私は原作未読ですが、信者から言わせるとラノベ作家の中でも文章力が圧倒的に高いのだとか…

一期と二期はアニメの制作会社が違うのでキャラデザも含めストーリーのテイストも違いますので、ここは評価がわかれるところ。

ちなみに私は1期の方が好きです。

残念系ラブコメに入る作品ですが、このメインヒロインの雪ノ下 雪乃が黒髪ロングの美少女。

C1LJbCJUcAEJgc2

物静かな優等生でものすごい美形。幅広い知識がありなんでもできる反面、物事をはっきり言いすぎるため人当りがキツく友達が少ない。

これまた残念なヒロイン。

早見沙織さんが声優をしていますが、その声質はまさにハマり役といったところです。

 



アクセル・ワールド

75

・放送時期
2012年

・公式サイト
http://www.accel-world.net/
wikipedia

・声優
有田 春雪
声 – 梶裕貴

黒雪姫
声 – 三澤紗千香

倉嶋 千百合
声 – 豊崎愛生

黛 拓武
声 – 浅沼晋太郎

・あらすじ

2046年、ニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。]
中学校に通う少年ハルユキは、小柄かつ肥満体型と内向的な性格から、幼少期の頃よりいじめや嘲りの対象となり、辛い日々を送っていた。
そんなある日、ハルユキは副生徒会長を務め周囲から羨望の眼差しを受ける美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。

・偏見レビュー

近未来の学園物です。

おデブで不細工でいじめられっこの主人公と学年一の美女が仮想現実オンラインゲーム内で出会い、ヒロインが主人公の能力にきづいて…みたいなボーイミーツガール作品。

このヒロインの黒雪姫が黒髪ロングの美少女ヒロイン。

450196_615

頭が切れるクールな年上の美少女です。

ちなみに言うとあの大ヒットアニメ『ソード・アート・オンライン』の原作者が書いた作品。

設定は違えど世界観は近い感じです。

好みは分かれるとは思いますが、私は『ソード・アート・オンライン』の方が好きですけどね。

 


さんかれあ

904

・放送時期
2012年

・公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/

・声優
散華 礼弥(さんか れあ)
声 – 内田真礼

降谷 千紘(ふるや ちひろ)
声 – 木村良平

左王子 蘭子(さおうじ らんこ)
声 – 矢作紗友里

・あらすじ

ゾンビっ娘大好き高校生・降谷千紘は、夜ごと怪しげな古文書を片手に、事故死した飼い猫・ばーぶの蘇生を試みていた。
5月のある夜、蘇生秘薬を作っていた千紘は、川向こうのお嬢様高校に通う美少女、散華礼弥が父に対する恥ずかしい不満を古井戸にぶちまけるところを目撃してしまう。

・偏見レビュー

一風変わったジャンルの萌えアニメ。

そのジャンルはなんとゾンビ萌えです

ひょうんなことからヒロインがゾンビとなって一緒に暮らすというゾンビ系ラブコメアニメ。

ヒロインのれあちゃんはお金持ちのお嬢様で優しくて謙虚。

2012062905532726e

そしてれあちゃんのお父さんの変態っぷりも見物です。

ちなみに言うとヒロインのキャラデザかなり好きです。

ちょっと中途半端な感じで終わるので2期を期待しているんだけど、まあないだろうなーーー。。



黄昏乙女×アムネジア

1281

・放送時期
2012年

・公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/series/amnesia/
wikipedia

・声優
新谷 貞一(にいや ていいち)
声 – 代永翼

庚 夕子(かのえ ゆうこ)
声 – 原由実

小此木 ももえ(おこのぎ ももえ)
声 – 福圓美里

庚 霧江(かのえ きりえ)
声 – 喜多村英梨

・あらすじ

私立誠教学園。歴史ある学園の校舎には、いくつもの怪談が存在していた。
中等部一年の新谷貞一は、その中の一つ、”旧校舎の幽霊”──夕子に出会う。
夕子には、自分が死んだときの記憶がなく、なぜ幽霊になったのか分からない。
夕子と貞一はその真相を探るべく、”怪異調査部”を設立。学校の怪談の謎に挑んでいくのだった…。

・偏見レビュー

かなりこだわった作画に、ほどよいホラーミステリー。

かなりおススメの作品です。

ヒロインの夕子さんは幽霊なわけですが、黒髪ロングで長身で巨乳のお姉さん系の美少女。

1d2a3559

ロリ系ヒロインが好きな方にはおススメしませんが、儚い見た目にちょっとイジワルなお姉さん系のヒロインが好きなのであれば最高峰のアニメでしょう。

個人的にはもっともっと評価されるべきアニメだと思っています。

 

喰霊‐零‐

499

・放送時期
2008年

・公式サイト
http://www.ga-rei.jp/top.html
wikipedia

・声優
諫山 黄泉(いさやま よみ)
声 – 水原薫

土宮 神楽(つちみや かぐら)
声 – 茅原実里

・あらすじ

首都高速で、大規模火災が発生した。消防活動を行う消防士たちの前に、シーカーを装備した防衛省の特殊部隊が舞い降りる。
彼らは悪霊が原因の災害を専門に扱う部隊であった。
特殊武器で次々と悪霊を抹殺し、火災も鎮火へと向かうはず、だったのだが・・・。

・偏見レビュー

『喰霊』という原作の過去の世界を描く作品ということですが、原作を知らなくても楽しめます。

諫山 黄泉が黒髪ロングの美少女。

yomi

美少女×刀というホラー系のバトルアニメなのですが、少女たちの友情が壊れていくところを見ていて鬱になっていきます。

しかしこの手の美少女が刀で戦うっていう設定はなぜか心惹かれるんだよなー。

 


魔法少女まどか☆マギカ

2154

・放送時期
2011年

・公式サイト
http://www.madoka-magica.com/
wikipedia

・声優
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
美樹さやか:喜多村英梨
巴マミ:水橋かおり
佐倉杏子:野中藍
キュゥべえ:加藤英美里

・あらすじ

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。ニトロプラス所属の虚淵玄が脚本。

・偏見レビュー

切ない系魔法少女アニメの金字塔を打ち立てた伝説アニメ。

ちなみにDVD売り上げも伝説級でした。

かわいらしい衣装を着た魔法少女たちが地球を救うべく過酷な運命に立ち向かうアニメなのだけど、まあなんというかストーリーがどんどん救いのない方に進んでいきます。

おそらく今から初めて見る人は、なんかありがちな設定かもって感じるかもしれません。

しかし、それは逆でこのアニメの設定や世界観がその後のアニメに影響を与えたと言っても過言ではないかと。

その中の暁美ほむらちゃんが黒髪美少女。

akemi-homura0021

ほむらちゃんの性格について言及するとネタバレにつながっちゃうのであえて言及しませんが、斎藤千和さんが声をあてていて彼女だからこそ出せるツンデレな感じが世界観に深みを与えていると思います。

私は大好きな声優さんなんですが、最近はベテラン枠でメインヒロイン系はあまりやってないので是非またあの声が聴きたいです。

ちなみに私が一番好きなアニメキャラはベタですが、戦場ヶ原ひたぎさんです。

 


アマガミSS

118

・放送時期
2010年

・公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/amagami/
wikipedia

・声優
橘 純一(たちばな じゅんいち)
声:前野智昭
絢辻 詞(あやつじ つかさ)
声:名塚佳織
桜井 梨穂子(さくらい りほこ)
声:新谷良子
棚町 薫(たなまち かおる)
声:佐藤利奈

・あらすじ

純一は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。
彼は過去のとある経験から、恋愛とクリスマスに苦手意識を持っていた。
吐く息も白くなり始めた初冬のある日、純一は憧れの先輩の卒業が迫りつつあることに気付き、2つの苦手意識を克服しようと心に決める。

・偏見レビュー

恋愛シュミレーションゲームのアニメ化。

続編としてセイレンというアニメが放送されています。

ヒロインが6人いて、各ヒロインに焦点をあてたオムニバス形式を数話づつ。

images

おそらくなんだけど、ゲームをプレイして好きなキャラがいる前提で見たほうがより楽しめると言うか感情移入ができそうです。

 

いちご100%

170

・放送時期

2005年

・公式サイト

http://mv.avex.jp/ichigo/
wikipedia

・声優
真中 淳平(まなか じゅんぺい)
声 – 鈴村健一

東城 綾(とうじょう あや)
声 – 能登麻美子

西野 つかさ(にしの つかさ)
声 – 豊口めぐみ

北大路 さつき(きたおおじ さつき)
声 – 小林沙苗

南戸 唯(みなみと ゆい)
声 – 水樹奈々

・あらすじ

中学3年生の真中淳平はある日の放課後、学校の屋上で偶然から美少女の「いちごパンツ」を目撃してしまう。
以来、真中はその少女が誰であるかを探し求めるようになる。少女の名は東城綾。
しかし真中は、その少女を学年トップアイドルの西野つかさだと勘違いし、不思議な関係が始まる。

・偏見レビュー

少年ジャンプで連載されたハーレム学園マンガのアニメ化。

このいちご100%に関しては、いまだに2ちゃんで誰ENDが良かったとか議論されるくらい根強いファンがいる作品。

メインヒロインの一人東城 綾が黒髪の美少女。

cmcsymz5yaA

優等生で目立たない地味で、もさっとしていたのに髪型を変えてメガネを外したら超絶美少女だったという昔ながらのお約束設定。

おしとやかで恥ずかしがり屋でちょっと天然で巨乳で超絶美人。童貞の妄想乙と言われそうなヒロインです。

ちなみに原作では黒髪の美少女なんですが、アニメでは若干茶髪。。。

これは本当にいただけない。というかアイデンティティの崩壊。

ちなみにヒロイン達はいちごパンツつながりでいちご100%。

 


櫻子さんの足下には死体が埋まっている

879

・放送時期

2015年

・公式サイト

http://sakurakosan.jp/
wikipedia

・声優
館脇 正太郎(たてわき しょうたろう)
声 – 榎木淳弥

九条 櫻子(くじょう さくらこ)
声 – 伊藤静

鴻上 百合子(こうがみ ゆりこ)
声 – 今村彩夏

磯崎 齋(いそざき いつき)
声 – 石田彰

・あらすじ

北海道・旭川市に住む高校生・館脇正太郎は、良家のお嬢様にして『骨』を愛してやまない標本士の女性・九条櫻子とある切っ掛けで交流を持つようになる。
その先々で様々な人の死に絡む事件に遭遇することとなり、検視官としての技能を持つ櫻子の推理に付き合うこととなるが、やがて不可解な殺人事件の背後に潜む教唆犯・花房の影が見え隠れしてゆく。

・偏見レビュー

ミステリーもののアニメで作画がかなり綺麗です。

骨に異常な執着を持つ櫻子さんが骨から事件を解決していくアニメ。

この櫻子さんが黒髪ロングの美少女。

20代半ばの設定なので美少女というよりも黒髪ロングの美女という感じでしょうか。

sakurako

ドラマっぽい作りなので、萌えアニメが苦手な人でも楽しめるアニメです。

 

君に届け

kimitodoke

・放送時期
第1期:2009年
第2期:2011年

・公式サイト

http://sakurakosan.jp/
wikipedia

・声優
能登麻美子 【黒沼 爽子】
浪川大輔 【風早 翔太】
沢城みゆき 【矢野 あやね】
三瓶由布子 【吉田 千鶴】
中村悠一 【真田 龍】

・あらすじ

陰気な容姿のせいで霊感があると恐れられ、「貞子」というあだながついている黒沼爽子。
周囲に避けられることに慣れてしまっていた爽子は、わけへだてなく接してくれるサワヤカさ100%の少年、風早翔太に憧れる。
ピュアな爽子が友情や恋、ライバルや友達の失恋などいろんな「初めて」を知っていく過程を、丁寧に描いていく学園青春ストーリー。

・偏見レビュー

少女マンガ原作アニメ。

少女マンガなので、主人公側が黒髪のヒロイン。

んで、これも少女マンガなので、美人設定ではありません。

でもひたすらにいい子。めちゃくちゃいい子。

sawako

なんかこれくらいいい子だと、逆にクサい感じがするんだけど絶妙なバランスでそれを感じさせません。

というか登場人物みんないい子。

ガチで泣けるシーンも結構多くて、このヒロイン爽子をきづいたら応援したくなっちゃう感じ。

今風の衝撃的な展開の恋愛作品よりも、こんな風な微笑ましい展開の王道少女マンガ恋愛もありです。

 



極黒のブリュンヒルデ

bryunhirude

・放送時期
2014年

・公式サイト
http://www.vap.co.jp/gokukoku/
wikipedia

・声優

逢坂良太 村上 良太

種田梨沙 黒羽 寧子

洲崎綾 橘 佳奈

M・A・O カズミ

・あらすじ

一度見聞きしたことを忘れない特殊能力を持つ高校生・村上良太は、子供の頃に事故で死なせてしまった幼馴染の少女・クロネコのことが忘れられず、彼女と交わした「宇宙人の存在を証明する」という約束を果たすべくNASAを目指して学年トップの成績を維持し、天文部で毎日夜空を見上げて探し続けていた。
ある日、良太の前にクロネコと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。

・偏見レビュー

社会現象とまではいかないまでも、地味に連載作品は常にヒットし続ける岡本倫氏原作のアニメ。

岡本倫氏の作風らしい可愛い萌えキャラたちが、とんでもない目にあっていく陰惨で救いのないお話になっています。

メインヒロインの黒羽 寧子が黒髪ロングの美少女。

neko

自分の気持ちに気づいていないツンデレ系だったり、一般常識を知らなくて恥ずかしそうにごまかしたりする姿がとてもかわいらしい。

ただしグロシーンも多めなのでその点だけ要注意。

 

大正野球娘。

1271

・放送時期
2009年

・公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/
wikipedia

・声優
鈴川 小梅(すずかわ こうめ)
声 – 伊藤かな恵

小笠原 晶子(おがさわら あきこ)
声 – 中原麻衣

宗谷 雪(そうや ゆき)
声 – 能登麻美子

石垣 環(いしがき たまき)
声 – 広橋涼

・あらすじ

時は大正14年──
良家の子女が通う東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅に、親友の小笠原晶子が、「一緒に野球をしていただきたいの!」と声を掛けた
突然のお願いに、思わず頷いてしまう小梅。
しかし、なぜ野球なのか?ルールも、使う道具も分からないのに。
可憐な乙女たちの奮闘物語が始まる。

・偏見レビュー

はいからさんって呼びたくなるキャラたちが出てくる大正時代の女学校が舞台の物語。

そんなまだ男尊女卑が激しい時代に、女の子たちが野球チームを作っていくアニメ。

images

野球がテーマではありますけどもガチのスポ根じゃなくて、どちらかというと日常系アニメです。

気軽に見て楽しめるアニメです。

 


ノラガミ

1691

・放送時期
第1期:2014年
第2期:2015年

・公式サイト
http://noragami-anime.net/
wikipedia

・声優
夜ト/ 神谷浩史
雪音/ 梶裕貴
壱岐 ひより/ 内田真礼
毘沙門天/ 沢城みゆき
兆麻/ 福山潤

・あらすじ

社を持たない無名の神夜トは、たった5円の賽銭で水道管修理やらコンビニのアルバイトなどなんでも引き受けるデリバリーゴッドである。
とある依頼を遂行中だった夜トは、不注意から壱岐ひよりを交通事故に遭わせてしまう。
ひよりは一命を取り留めたが、幽体離脱しやすい体質になってしまい、その体質改善のために夜トと関わるようになる。

・偏見レビュー

日本の神様のバトルアニメ。

作画も綺麗で人気のある作品です。

最初は日常系アニメなのですが、だんだんとシリアスバトル系になっていきます。

キャラデザも、おしゃれでカッコいい。

特に2期のOPはヘビーローテーションで見ていた記憶があります。

ヒロインのひよりちゃんが黒髪の美少女。

hiyori

主人公である貧乏な神様ヤトの世話をあれこれと焼くかわいらしい女の子です。

 

響け!ユーフォニアム

1862

・放送時期
1期2015年
2期2016年

・公式サイト
http://anime-eupho.com/
wikipedia

・声優
黄前 久美子(おうまえ くみこ)
声 – 黒沢ともよ

高坂 麗奈(こうさか れいな)
声 – 安済知佳

田中 あすか(たなか あすか)
声 – 寿美菜子

滝 昇(たき のぼる)
声 – 櫻井孝宏

・あらすじ

京都府宇治市を舞台に、吹奏楽へ青春を傾ける高校生たちの人間模様が描かれる。
あまり練習熱心でなく成績も芳しくなかった架空の公立高校の吹奏楽部員たちが、受験や恋、仲間同士の衝突、親との確執など思春期特有の悩みを抱えつつ、若い新任顧問のもとで吹奏楽コンクールの全国大会出場を目指して奮闘するドラマ。

・偏見レビュー

京都アニメーション制作のヒットアニメ。

京都の吹奏楽部を舞台に女の子たちが恋に部活にという青春アニメ。

京都アニメーションが作画に本気を出したなってくらい作画が綺麗。

特に真夏のシーンなんかは新海誠作品を意識しているのかってくらいキラキラの背景で高校生のキラキラした感じが出てます。

主人公の一番の親友『高坂 麗奈』が黒髪ロングの美少女。

kousakareina

自分の目標をしっかりと持っていて、思ったことをはっきりち言ってしまうため少々とっつきづらい感じの女の子。

ちなみに高坂 麗奈は吹奏楽部の先生が好きなんだけど、主人公と友情を越えた百合百合しいシーンが満載のアニメです。



ふらいんぐうぃっち

2775

・放送時期

2016年

・公式サイト

http://www.flyingwitch.jp/
wikipedia

・声優
木幡 真琴(こわた まこと)
声 – 篠田みなみ

倉本 圭(くらもと けい)
声 – 菅原慎介

倉本 千夏(くらもと ちなつ)
声 – 鈴木絵理

木幡 茜(こわた あかね)
声 – 葵井歌菜

・あらすじ

石塚千尋による日本の漫画作品である。
箒を使って空を飛べる魔女の木幡真琴は、15歳になったら独立して家を出るという「魔女のしきたり」に従い、使い魔の黒猫チトと共に、横浜から遠く離れた青森県弘前市にある又従兄弟の圭・千夏兄妹のいる一家に頼って、居候を始めることになる。

・偏見レビュー

日常系魔女アニメ。

田舎に修行にやってきた魔女とその仲間の精霊たちと人間との交流を描きます。

クセのないアニメで、爽やかな気分にさせられる癒しのファンタジーアニメ。

主人公の木幡真琴が黒髪ロングの美少女。

wichi

やわらかいおっとりとした優しい女の子。

優しい気持ちになれるアニメなので、疲れた時は是非おすすめ。

爽やかな気持ちになれますよ。

 


BLOOD-C

1986

・放送時期
2011年

・公式サイト
http://www.blood-c.jp/
wikipedia

・声優
小夜 / 更衣 小夜(さや / きさらぎ さや)
声 – 水樹奈々

七原 文人(ななはら ふみと)
声 – 野島健児


声 – 福山潤

・あらすじ

高校2年生で浮島神社の巫女・更衣小夜は、優しげな友人達に囲まれて私立三荊(さんばら)学園で平和な学生生活を送る一方、父親で神主の更衣唯芳の命により、人間を遥かに凌ぐ力を持つ〈古きもの〉と呼ばれる異形の存在を、それらを倒せる唯一の武器・御神刀で狩るという「務め」を果たしていた。

・偏見レビュー

かなりグロいアニメです。

私もある程度グロ耐性があるほうですが、後半はちょっと眉をひそめてしまうほどでした。

美少女×刀の怪奇バトルもの。

ヒロインは普段はおっとりしたメガネの似合う黒髪ロング美少女。

しかしバトルになると鬼になります。

bloodc

声優は、紅白などにも毎年出演したいた水樹奈々さん。

ファンの方なら見ておかなければいけない作品ですが…グロいのも含めて、途中からの怒涛のストーリー展開に鬱になるアニメです。

 

機巧少女は傷つかない

machindoll

・放送時期
2013年

・公式サイト

http://www.machine-doll.com/
wikipedia

・声優
赤羽 雷真
声 – 下野紘

夜々(やや)
声 – 原田ひとみ

・あらすじ

海冬レイジによる日本のライトノベル。
魔術によって人形に生命を吹き込み操る、機巧魔術を扱う人形使いが存在する世界。
機巧文明が隆盛を誇りながら世界大戦の影が見え隠れする20世紀初頭、人形使いの頂点――〈魔王〉を決める戦いである〈夜会〉が四年に一度の魔蝕の年に開かれていた。
大英帝国にある機巧都市リヴァプールの『ヴァルプルギス王立学院』で開催される夜会に参加するため、人形使いの少年・赤羽雷真は日本から留学してくる。

・偏見レビュー

機巧少女(マシンドール)という機械仕掛けの女の子を使って戦う萌えバトルアニメ。

機巧少女である夜々は黒髪ロングの美少女の中では天真爛漫系の主人公好き好きヒロイン。

machindoll2

嫉妬深くて可愛らしいちょっぴりエッチで積極的な女の子。

舞台はヨーロッパなんだけど、そこに黒い着物風のコスチュームを着た夜々のデザインが結構好きです。

ラノベ原作のアニメで、ラノベらしいちょっとエロスなサービスシーンもある素晴らしいアニメです。

 


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ