メニュー
 

【みんなのおすすめアニメ】進撃の巨人


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

進撃の巨人

0703rev75

一大ブームを巻き起こした進撃の巨人。

コラボ商品が沢山登場し、社会現象になりました。

アニメの秀逸さが今世紀最高と呼び声高いこの作品を是非一度は見て欲しいです。

具体的に、このアニメの見どころを特徴を抑えながら紹介していきます。

まず、このアニメの最大の特徴は世界観です。

0703rev76

 

 

巨人に人間が食べられる描写の生々しさや迫り来る恐怖の表現が世界観の土台となっています。

その中で主人公の心情の移り変わりやどんな選択をするのかが鬼気迫る迫力で描かれているのです。

巨人に唯一対抗できる方法は立体起動装置というものを使ってうなじを切り取ることなのですが、アクションシーンが満載で圧倒的臨場感が味わえます。

残酷な現実や今何をすべきなのかを考えるシーンは、次から次へと移り変わる状況に理解するのが精一杯で、まるで主人公になったかのような展開に息がつけません。

このアニメの登場人物の特徴といえば、一般的なイケメン、美女、恋愛的要素とはかけ離れていることです。

過激で誇張しすぎとも思える描写が印象的ですが、登場人物の信条や内面的な魅了が滲み出ており、引き込まれます。

0703rev78

 

作品中では、理解が追いつかない展開に主人公と一緒に頭をフル回転させることになります。

理不尽な仕打ちや伏線、セリフの意味は様々に解釈でき、裏の裏を読み取る面白さは大人に見て欲しいアニメというしかありません。

シュールな笑いもところどころにあり、衝撃的な描写にいい意味でどうしていいかわからなくなります。

これらを可能にしているのは、やり過ぎと思えるまでの登場人物のキャラ立ちです。

主人公のエレン・イエーガーは過激な思想と直情的な性格を持ち、芯の通った考えで様々な困難に立ち向かっていきます。

人類最強のリヴァイは兵長という肩書きを持っており、物凄い形相のアクションシーンが秀逸です。

0703rev79

 

また、怖そうな見た目と荒っぽい言葉遣いに隠された優しさや思いやりがギャップを生み出し、人気No. 1の呼び声高いキャラクターです。

エレンの幼馴染、ミカサ・アッカーマンは身体能力がずば抜けて高く、精鋭扱いにエレンは少し劣等感を抱きます。

同じく幼馴染のアルミン・アルレルトは、運動能力は劣るものの戦略などの頭のキレがよく、エレンの力になります。

紹介したもの以外にも、魅力的なキャラクターが沢山登場しますので、過去や人物背景など考察するのも楽しみ方の1つです。

進撃の巨人アニメは実力派の制作スタッフが携わっており、アニメ自体のクオリティの高さが話題になりました。

声優陣の力のこもった迫真の演技に魅了されましたし、作画レベルも高く、監督の荒木哲郎さんの指導のもと相当のものが求められたようです。

 

0703rev81

 

主人公のエレン・イエーガー役の梶裕貴さんが当時のインタビューで、現場の雰囲気が緊張感にあふれており、声の演技に様々な工夫をしたこと、キャストとスタッフが作品に強い思い入れがあることを話していました。

テレビの前からでも感じることができるほどの迫力と心意気に感服せずにはいられません。

そんなスタッフ達の心意気のこもったアニメですが、2016年中に2期アニメの放送が決まっています。

ファンには待ちわびた更なる展開に、今から期待が膨らんでいる人も多いのではないでしょうか。 大人にこそ見て欲しい、死ぬまでには見てみたいアニメです。 ここからの展開は是非、目で見て確かめて下さい。

 

0703rev77

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ