メニュー
 
 

【みんなのおすすめアニメ】雲のむこう、約束の場所


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

雲のむこう、約束の場所

0728meisaku_1

 

新海誠監督は最近ではヒットメイカー的な存在感を放っていますね

メジャーというかオシャレ系といいますか

ライトな層に好まれるアニメ作品というイメージが最近は強いです

ですが私は彼の真価が分かるのは雲のむこう約束の場所だと思っています

(この作品はハウルの動く城を抑え59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞受賞しています)

0728meisaku_2

 

花澤香菜さん主演版の彼女と彼女の良いですが焼き直しとはいえやはりメジャー寄りを意識しているような気がしてしまいます

0728meisaku_3

彼女と彼女の猫 http://www.kanoneko.com/

 

応援していたインディーズアーティストがメジャーデビューして丸くなっちゃったような…

シドがいつのまにかオシャレバンド的な立ち位置になっていて複雑な気持ちになったような

0728meisaku_4

 

私がオススメする雲のむこう約束の場所初期の新海誠監督のお家芸ともいえる引き離された男女物理や平行世界といった時間空や宇宙といったモチーフがギュッと濃縮されています

例えるならお子様ランチプレート並に好きな食べ物しか乗っていなくて幸せみたいな

このお話は別の戦後の世界が舞台となっている

物語は日本が津軽海峡を挟んで南北に分離され北海道(作中では蝦夷と呼ばれている)ユニオンという組織に支配されていてさらに謎のユニオンのというものがそびえ立っている

0728meisaku_6

ユニオンの塔が謎過ぎるためアメリカと日本はユニオンに対し軍事的緊張感を持っている

という説明からスタートします

しかし主人公の藤沢浩紀戦後生まれなので

0728meisaku_5

 

 

ユニオンの塔に対していつかたどり着いてみたい憧れの場所という認識を持っている

(作中でも年代によって塔に対する認識が異なると言っている)

そして同じくらい憧れなのが親友の白川拓也と

0728meisaku_7

 

一緒に作っている飛行機の完成そして同級生の沢渡佐由理である

0728meisaku_8

 

この三人がひょんなことから仲良くなり飛行機という秘密を共有しながら新海誠監督の見どころの一つ透き通るように高い青空のもとひと夏をともに過ごす

この親友と一人の女の子という危ういバランスの緊張感にたまらなくキュンとしてしまいます

誰もが彼らのような青春に憧れるのではないでしょうか

 

0728meisaku_9

 

しかし運命は残酷で沢渡佐由理は長い眠りについてしまうことになります

もうここからの展開にビックリします

さっきまでキラキラしい青春をやっていたとは思えないほど孤独や軍事的緊張感が増していきます

平行世界や宇宙が見ている夢などたまらないワードも盛りだくさんです

実はこの作品小説版も出ているのですがアニメと合わせて読むと物凄く作品に対する理解が深まりますので一度見たという方もまだ見ていないという方も小説とアニメの合わせ技で見ることをオススメします

 

0728meisaku_10


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

記事一覧


特集アニメまとめ

このページの先頭へ