メニュー

 

エリアの騎士の感想、評価


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

エリアの騎士

 

0731_18
 
「エリアの騎士」というサッカーをテーマにしたアニメがあります。

スポーツをテーマにしたアニメというとスポ根といわれるものや、現実とはかけ離れた必殺技を会得して必殺技頼みに勝負に勝利するといった展開のものが多くなります。

このエリアの騎士に関しては必殺技らしい必殺技はありません。

そして勝負の勝ち負けについても「結局最後は」というお決まりの展開ばかりというわけでもありません。

アニメなので当然ながら主人公というのは存在しています。

前半部分では才能に恵まれスター選手の兄がサッカー界で活躍するのを誇らしげに見守る弟といった展開になります。

しかし、アニメの主人公は実は弟の方です。
 

0731_19

中盤で兄と共に交通事故にあい、脳死状態となった兄の心臓を移植された弟がこのアニメの主人公です。

兄に対する劣等感からサッカーのプレーからは距離を置いていた弟が事故で兄を亡くして自分だけが生き残ってしまったことに対しての喪失感や罪悪感と葛藤しながらプレイヤーとして復活していきます。

主人公を周りから支えるヒロインやチームメイトたちも個性的な面々が揃います。

このアニメについては主人公やヒロインのファンになる人よりも脇を固めてくれているメンバーのファンというのが多くなるのではないかと感じるくらいのインパクトと人間性、個性を持った登場人物が多いのも特徴です。
 
0731_20

昔から現在に至るまで、サッカーをテーマにしたアニメというのはいくつもあって、いつの時代にも存在していたスポーツアニメとしては定番といえる競技の1つがサッカーだといえます。

競技人口も多いので興味を持つ人や見る人も多いと思います。

その中でも「エリアの騎士」については実際にサッカーをしていた経験者にとっても納得のいくポジショニングやシステムの説明、それが試合に与える影響などもリアルに表現されています。

実際の競技を見ながら「もっとこうしたら」とか「システムは4-4-2の方が」などと考えながら見る人という経験者は多いと思いますが、そういった人たちにも満足できる部分は多いと思います。

その一方で、アニメにはつきものとなる主人公とヒロインの感情の変化や交錯といった方面から見ても、ライバルの出現や自分の気持ちに気づかない、相手の気持ちに気づかないといった現実にも起こりえる、それでいてやはりアニメ特有といった恋愛といった要素も含んでいます。

ここでも好感が持てるのはあくまでもサッカーアニメという点を重視しているので恋愛の要素は強すぎないということです。

現代版のサッカーアニメと感じる部分としては従来のサッカーアニメとは違い、女子サッカーにも焦点を当てているということです。

男女のサッカーがお互いに刺激を受けながら成長・発展していく展開は、現実のサッカー界へのメッセージや理想を感じられます。

0731_21


 

コメントを残す

このページの先頭へ