メニュー
 
 

【みんなのおすすめアニメ】新世紀エヴァンゲリオン


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

新世紀エヴァンゲリオン

rev0702_1

私が好きなアニメは90年代に社会現象にもなったエヴァンゲリオンです。

まず主人公の碇シンジ君が主人公なのに地味なところがいいです。

もちろん褒めています。

rev0702_2

 

わけが分からずエヴァンゲリオンというロボットに乗せられてよく分かんない「使徒」という敵と戦わせられるって。。。

しかもこれが一話目って。。。おもしろすぎです。

rev0702_3

 

個々のキャラクターも味があって一人は自分のお気に入りのキャラクターが出来ると思います。

シンジ君と一緒に戦う綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーの二人は容姿、性格が両極端であの時代のアニメにしては珍しくその後のアニメ界に影響を与えたと思っています。

rev0702_4

 

rev0702_5

 

特に敵なのに存在感ありまくりの渚カヲル君はファンが多いと思います。

シンジ君よりも華もあります。

rev0702_6

 

他の敵キャラも個性が強いものが多く特に第5使徒ラミエル、第10使徒サハクィエル戦はかっこよすぎます。

余談ですがエヴァンゲリオンのパチンコでは8作目から主人公を差し置いて敵のカヲル君が7図柄です。(パチンコで基本1番いい図柄です。)

次にいいところはシンジ君の悩みとか葛藤とか成長とかに少なからず「あ~こうゆう時あったなぁ」と懐かしかったり恥ずかしかったり自分と重ねられるところです。

シンジ君は14歳なのですがこの多感な歳にしか感じる事の出来ない気持ちがたくさんでてきます。

rev0702_7

 

基本うじうじしてますが少しずつ前に進んでいくシンジ君を見ていると素直に応援したくなります。

テレビ版最終話はネットですごく叩かれましたが私はシンジ君が自分に素直になれたのが嬉しくてああゆう世界観になったと思うのであれはあれで良かったです。

その後炎上しまくったからかは分かりませんが劇場版で第25、26話を上映し完結しました。

この劇場版もすごく好きです。

rev0702_8

 

終わり方がまたまたすごく叩かれてたけど。。。笑

忘れちゃいけないオープニング「残酷な天使のテーゼ」からの白黒のテロップもインパクト大です。

オープニング曲は今なおカラオケの上位ランキングに入っていますし、あのテロップも今なおTV番組でよく使われていますね。

 

 

ちなみに第15話と第24話のテロップは白黒がいつもと逆です。

エヴァンゲリオンは考察サイト、解説サイトなどがすごく多いのも特徴です。

確かに自分だけで見ているとわけわかんない事も多いし他の人の見解を見てるとすごくおもしろいです。

最初は人間・ロボット対敵という感じかと思っていたけれど(キャラデザイン、戦闘シーンは最高です。)実際は少年・少女の精神世界の話ですごく奥が深いです。

今見ても設定などは古臭さを感じないし夢中になれます。

今は新・劇場版がまだ完結していないしエヴァンゲリオンの人気はまだまだ続くと思います。


 

コメントを残す

このページの先頭へ