メニュー
 

おすすめアニメ2016年!


2016年のおすすめアニメを紹介!

最近はアニメの本数が増え過ぎってくらい多いですよね。

その中でも個人的に面白かったアニメをランク別に紹介!

あくまで個人の感想なんでノークレームでお願いします。

aカテゴリ一覧>>
 

 

■Sランク

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

2896

・公式サイト

http://occultic-nine.com/

wikipedia

・声優

我聞 悠太(がもん ゆうた)
声 – 梶裕貴

成沢 稜歌(なるさわ りょうか)
声 – 佐倉綾音

橋上 サライ(はしがみ さらい)
声 – 石川界人

相川 実優羽(あいかわ みゆう)
声 – 吉田仁美

・あらすじ

我聞悠太は高校2年生。
一攫千金狙いのオカルト板まとめ系アフィブログ“キリキリバサラ”を運営していた。
そんな彼のブログをきっかけに、徹底的にマニアックでおかしな同志たちが大集結。
出会うはずのなかった彼らの運命が不思議と交差してしまう。それらは次第に大きなうねりとなり、やがて想像を絶する大事件へと発展していく。

・偏見レビュー

あの名作中の名作、シュタインズゲートの志倉千代丸氏のライトノベルのアニメ化。

世界観的にはシュタゲを2016年の現代風に設定しなおした感じでしょうか。

というのも、シュタゲでもサブカルなネットスラングをふんだんに使ってましたが、本作もそんなノリ。

一般的にはゲームの宣伝アニメ的な扱いで最初の評価、注目度はかなり低いところからスタートしましたが、物語が進むにつれてストーリーの面白さで話題に。

しかし最初の位置の低さから覇権を逃していますがもっと評価されても良いアニメ筆頭格。

天然系ヒロインりょーたすのおっぱいのでかさも注目です。

 

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり2期

760

・公式サイト

http://gate-anime.com/

wikipedia

・声優

伊丹 耀司(いたみ ようじ)
声 – 諏訪部順一

テュカ・ルナ・マルソー
声 – 金元寿子

ロゥリィ・マーキュリー
声 – 種田梨沙

・あらすじ

突如銀座に「門」(ゲート)が開き、 モンスターを引き連れた中世ヨーロッパの騎士や歩兵のような軍勢(約6万)が現れた。
彼らは民間人を無差別に殺害し、その屍で銀座に屍山を築いた。しかし自衛隊や警察の応戦により敵軍勢は壊滅…

・偏見レビュー

異世界ファンタジー作品。

異世界作品はたくさんあれど、この作品の特徴は日本の自衛隊が異世界で俺TUEEEすること。

アニメの世界とはいえ日本人として、日本の自衛隊が無双していく姿を見るのは気持ちいいです。

2016年に2期まで放送済みですが比較的1期(2015年)の方が面白いですけどね。

原作者さんが元自衛隊員らしく武器や兵器の説明がリアルでそのあたりも良いですね。

ちなみにロゥリィ・マーキュリー役の種田梨沙さんは現在ご病気療養中とのことで、復帰を心から願うばかりです。

 


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期)

2908

・公式サイト

http://g-tekketsu.com/

wikipedia

・声優

河西健吾 細谷佳正
梅原裕一郎 内匠靖明
村田太志 天﨑滉平
田村睦心 斉藤壮馬
寺崎裕香 金元寿子
櫻井孝宏 大川透

・あらすじ

大仕事を成し遂げ火星に帰還した鉄華団は、豊富な資金を元に地球支部を置くほど巨大化していた。
ある日、アドモス商会を立ち上げたクーデリアからハーフメタル採掘場の視察の護衛を依頼された鉄華団は、自分たちの存在を快く思わない新たな敵の襲撃を受ける。

・偏見レビュー

泣ける…

これはガチで泣けるアニメです。

ガンダムシリーズですが、過去ガンダムを全く未視聴でもついていけます。

奴隷だった少年たちが自分たちの力で成り上がっていくストーリーで、クーデターを起こしたり、マフィアっぽいところの参加に入ったりと映画のようなストーリ―展開。

男はこの手のマフィア映画的な話が好きですからねー。

もちろん今までのモビルスーツでのバトルもありで、幅広い層が楽しめるアニメになっていると思います。

一期は2015年から。もちろん一期から見てください。

 

この素晴らしい世界に祝福を!

802

・公式サイト

http://konosuba.com/

wikipedia

・声優

佐藤 和真(サトウ カズマ)
声 – 福島潤

アクア
声 – 雨宮天

めぐみん
声 – 高橋李依

ダクネス
声 – 茅野愛衣

・あらすじ

不慮の事故で命を落とした高校生の佐藤和真は、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられる。
アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と異世界転移の特典を持ち出しながら勧誘するが、アクアの態度があまりにも和真を味噌っかすに馬鹿にしていたために和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく”もの”」として指定する。

・偏見レビュー

2016年の覇権アニメと言えるでしょう。

初見だと、なんだこの安いエロゲみたいな作画は と思うことだと思います。

しかしながら、このアニメはこれだからいいのです。

異世界転生し魔王を討伐することが目的ながらも、魔王を倒しに行くどころか最初の街でずっと暮らしている冒険者が主人公の日常ギャグアニメ。

これもラノベ原作ですが、いわゆる萌え系ラノベアニメの寒いギャグではなくて、爆笑できるギャグなのでアニメ初心者の方も見やすい内容です。

4人パーティーの中で1人男という設定でありながらも、ハーレム的要素がないところが逆に高評価。

2017年に二期も放送しており、一期よりも作画が適当になっている気がしますが気にしない。

 


昭和元禄落語心中

971

・公式サイト

http://rakugo-shinju-anime.jp/

wikipedia

・声優

菊比古(きくひこ)
声 – 石田彰

初太郎(はつたろう)
声 – 山寺宏一

七代目 有楽亭 八雲
声 – 家中宏

みよ吉(みよきち)
声 – 林原めぐみ

・あらすじ

八雲の家に住み込むことになった与太郎は、八雲の養女・小夏と出会い、彼女の実父で早逝したかつての天才落語家・二代目有楽亭助六の芸風を気に入り、自らの芸に取り入れ精進するが、同時に助六の死と八雲、小夏にまつわる因縁の一端を徐々に知ることとなる。

・偏見レビュー

これぞ大人向けアニメの決定版。

タイトル通り落語の話なのかなーと思いきやほんとにそのまま落語の話。

落語はよくわからないし、タイトルからしてなんか暗そうだし…

みたいな気持ちで見ない人。

ほんと人生損してる。

この作品の良さは、一言で言うと『魂がこもっている』という感じです。

まず声優がすごい。大御所ベテランでそろえています。

演技力、表現力に幅があるので物語にドンドンのめりこむ。

昭和初期のノスタルジーな世界観、落語の世界での光と影、そして男女の愛憎…

一気に全話見てしまうこと間違いなしです。

 


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

2811

・公式サイト

http://jojo-animation.com/

wikipedia

・声優

東方 仗助(ひがしかた じょうすけ)
声 – 小野友樹

広瀬 康一(ひろせ こういち)
声 – 梶裕貴

虹村 億泰(にじむら おくやす)
声 – 高木渉

岸辺 露伴(きしべ ろはん)
声 -櫻井孝宏

空条 承太郎(くうじょう じょうたろう)
声 – 小野大輔

・あらすじ

荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart4(第4部)。スタンド(幽波紋)シリーズ・第2弾。
サスペンス・ホラー漫画に分類される。
『ダイヤモンドは砕けない』は後年に付けられた副題で、連載当時の副題は「第4部 東方仗助」。
空条承太郎がエジプトでの決戦でDIOを撃破してから10年以上の月日が流れた、1999年。
日本のM県S市にある杜王町(もりおうちょう)で、そこに住む高校生広瀬康一の視点と語りにより、物語は始まる。

・偏見レビュー

これに関してはあえて説明する必要もありません。

原作も当然最高ですが、アニメもよくできています。

私が幼い頃ジャンプで第1部から毎週読んでましたが、その時は掲載順は後ろから数えたほうが早いくらいでしたが、いつの間にか王道ではない路線での覇権をとりました。

やはりジョジョの魅力はストーリーもさることながら個性的なキャラクターですよね。

アニメ化、ゲーム化も大当たり。

ジョジョのポーズを真似るジョジョ立ちなるものまで定番化。

さらには実写化も控えているようでさすが荒木先生です。

 


ドリフターズ

2938

・公式サイト

http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/

wikipedia

・声優

島津豊久(しまづ とよひさ)
声 – 中村悠一

織田信長(おだ のぶなが)
声 – 内田直哉

那須与一(なす の よいち)
声 – 斎賀みつき

サンジェルミ伯
声 – 杉田智和

・あらすじ

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――
薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。
降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋――豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。
――そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。

・偏見レビュー

あの 8時だョ!全員集合!のアニメ化??と思ってしまった方。

大丈夫です。

私もそうでした。

実際は全く違います。

異世界転生ものです。

かといってオンラインゲーム的な魔法が使えたりするファンタジーの世界って感じでもないです。

どっちかというとベルセルク的なかなりダークなファンタジー。

時代を超えた歴史の英雄たちが異世界に送り込まれて、覇権を奪い合うって感じのお話です。

2期も決定しているようですが、1期だけじゃものすごい消化不良アニメ。

まだ見てないのなら2期が放送後に一気に見たほうがいいんじゃないでしょうかってくらい。

そのくらい思えるってことはめちゃめちゃ面白いってことです。

 

91Days

2847

・公式サイト

http://91days.family/

wikipedia

・声優

アヴィリオ:近藤隆
ネロ:江口拓也
ヴァンノ:小野大輔
コルテオ:斉藤壮馬
ロナルド:中村悠一

・あらすじ

朱夏制作による日本のテレビアニメ。禁酒法時代、マフィアが牛耳る街「ローレス」。
そんな街に住む少年・アンジェロは、ある日マフィアによって両親と弟を皆殺しにされる。それから7年後、アンジェロはアヴィリオと名を変え暮らしていた。
ある日、アヴィリオの元に届いた差出人不明の一通の手紙を受け取ったことで復讐のためにローレスへと舞い戻る

・偏見レビュー

2016年のもっと評価されるべきアニメの筆頭ですね。

雰囲気はBACCANO!のファンタジー部分がなくなった感じでしょうか。

映画で例えるならばあの往年の名作、ゴッドファーザーの世界です。

家族をマフィアに殺された少年が大人になって復讐をする話なのですが
作画といい、ストーリーといい、しっかりと丁寧に作っていて、これぞまさに質アニメというべきアニメです。

 


僕だけがいない街

2092

・公式サイト

http://bokumachi-anime.com/

wikipedia

・声優

藤沼 悟
声 – 満島真之介(成人)
土屋太鳳(小学生)

雛月 加代
声 – 悠木碧

片桐 愛梨
声 – 赤﨑千夏

藤沼 佐知子
声 – 高山みなみ

八代 学
声 – 宮本充

・あらすじ

『僕だけがいない街』(ぼくだけがいないまち、略称:僕街)は、三部けいによる日本の漫画作品。
売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。
その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。

・偏見レビュー

2016年の覇権アニメと呼び声も高いアニメ。

メディアミックス作品で実写映画も同時期に放送されています。

それだけ原作がよくできているので絶対に当たると強気だったのでしょう。

映画は未視聴ですが、アニメは非常に高評価を受けていました。

DVDなどの売り上げはイマイチかもしれませんけども。

タイムリープ物ではありますが、またこれかと思わせないよくできたミステリーでアニメ好きではない方でもハマるアニメ。

アニメに免疫のない恋人をアニメ漬けにする一歩としてこのアニメを使ってみてはいかがでしょうか?

 

ユーリ!!! on ICE

2966

・公式サイト

http://yurionice.com/

wikipedia

・声優

勝生勇利(かつき ゆうり)
声 – 豊永利行

ヴィクトル・ニキフォロフ
声 – 諏訪部順一

・あらすじ

久保ミツロウと山本沙代が原案。
勝生 勇利は、フィギュアスケート特別強化選手でシニア5年目の23歳。九州の長谷津(はせつ)町出身。
独特のリズム感を持っているがプレッシャーに弱い。また太りやすい身体でかつ丼の大盛りが大好物。
グランプリファイナルに出場するも大敗、失意のまま故郷に5年ぶりに帰るところから物語は始まる。

・偏見レビュー

おそ松さんに続いて、腐女子たちの購買力の凄さをまざまざと見せつけたアニメ。

DVDの売り上げがとんでもない数字になっています。

アイススケートのお話。

優勝から遠のいている日本代表のスケーター勇利がスケート世界一のロシアの選手ヴィクトルをコーチに迎えグランプリファイナル優勝を目指していくストーリー。

もう途中から完全に男同士だけど恋人じゃん!っていいたくなるような描写ばかりなんですが、男がみてもスケート選手だからそんなもんかって感じであんまり嫌悪感もありません。(かなり勝手な想像ですが…)

ゲイ要素があって売り上げにブーストがかかった感じですが、なくてもストーリーが面白いので普通に売れたんだろうなーって思います。



Re:ゼロから始める異世界生活

2784

・公式サイト

http://re-zero-anime.jp/

wikipedia

・声優

ナツキ・スバル
声 – 小林裕介

エミリア
声 – 高橋李依

パック
声 – 内山夕実

ベアトリス
声 – 新井里美

ラム
声 – 村川梨衣

レム
声 – 水瀬いのり

・あらすじ

長月達平によるライトノベル。イラストは大塚真一郎が担当している。公式略称は「リゼロ」。
小説投稿サイト『小説家になろう』にて2012年4月より連載。
異世界へ召喚され、自分の死亡と共に時間を巻き戻す能力だけを得た無力な少年の、運命に抗う奮闘ぶりを描く。

・偏見レビュー

2016年の覇権アニメと言うとこのアニメを押す人も多いでしょう。

異世界転生、タイムリープ、ハーフエルフと色んな売れ筋の属性を混ぜ込んで最強アニメに仕立てた作品。

信者も非常に多いですが、それと同じくらいアンチも多い作品。

アンチのほとんどは主人公がウザいという理由のようですが、実際ウザいです。

後半の人間的成長のためにあえてそうしているのだと思いますが、それにしても確かにウザいw

ストーリーもさることながら、やはりメインヒロインを差し置いて大人気キャラのレムの人気がこの作品を覇権と呼ばれる理由の一つ。

あまりにレムが可愛過ぎるので相対的にやっぱり主人公のスバルがウザく見えるのですw

 

■Aランク

 

亜人

89

・公式サイト

http://www.ajin.net/

wikipedia

・声優
永井 圭(ながい けい)
声 – 宮野真守

海斗(かいと)
声 – 細谷佳正

戸崎 優(とさき ゆう)
声 – 櫻井孝宏

・あらすじ

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。
それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。

・偏見レビュー

亜人という黒い守護霊みたいなものを出せ高い再生能力を持つの人間と人類との戦い。

戦いというよりも亜人によるテロですね。

2期まで放送されていますが、1期、2期とだれずに最後まで楽しめます。

なんとなく東京グールに似ているなーと勝手に思ったりしています。

ちなみに3DCGのCGアニメなのでその点が苦手な人は合わないかも。。。

 


甘々と稲妻

2822

・公式サイト

http://www.amaama.jp/

wikipedia

・声優

犬塚 公平
声 – 中村悠一
犬塚 つむぎ
声 – 遠藤璃菜
飯田 小鳥
声 – 早見沙織

・あらすじ

妻を亡くし、ひとり娘と2人きりで暮らす高校教師が、ひょんなことから教え子の女子高生と3人でごはんを作って食べることに。だけど、3人とも料理はまるでできなくて…。

・偏見レビュー

うおー、目から汗が…となる作品。

妻を病気で失った主人公が幼い子供を教師をしながら男手一つで育てているところに生徒である飯田 小鳥ちゃんが二人を食事に誘う。

子育てに悩む主人公だったが食を通して家族として絆を深めお互い成長していくアニメというところでしょうか。

このアニメに関してはズルいと言わざるを得ない。

だって幼い子供、母親死んでる、父親が育てる、食をテーマ これって絶対泣けるわけです。

食と泣くって一見関連なさそうですけども、やっぱり本能に語りかけるものって泣けちゃうんですよね。

ちなみに個人的には1話が一番好きだったかなー。

後半はちょっとパターン化しちゃったかなーという感想。

 

ALL OUT!!

2898

・公式サイト

http://allout-anime.com/

wikipedia

・声優
祇園 健次(ぎおん けんじ)
声 – 千葉翔也

石清水 澄明(いわしみず すみあき)
声 – 安達勇人

赤山 濯也(せきざん たくや)
声 – 細谷佳正

・あらすじ

神奈川高校、入学式当日。体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・祇園(ぎおん)がラグビー部に入部し、物語は動き出す。
過去のある出来事からラグビーに打ち込めない同級生・石清水、面倒見がよく部員を気遣う副キャプテン・八王子、そして、圧倒的迫力と誰よりも熱い闘志を胸に秘めたキャプテン・赤山。
体格も個性もバラバラなメンバーが、青春というグラウンドでぶつかり合いながら成長して行く。
すべて出し切った先にある、最高の舞台を目指して―!

・偏見レビュー

高校の弱小ラグビー部のお話。

プロ野球→泣けない

甲子園→泣ける

という感じでなぜか高校生のスポーツ物は泣けるんですよね。

一生懸命さが伝わるからですね。

特に弱小チームがコーチや新一年生の加入で一気に盛り上がって強豪校と戦っていくという設定は熱くなりますよね。

やっぱり練習して苦労してジャイアントキリングする姿っていうのは気持ちいいですよね。

ラグビーのルールがわからなくても楽しめるアニメなので是非。

 


甲鉄城のカバネリ

2804

・公式サイト

http://kabaneri.com/

wikipedia

・声優

生駒(いこま)
声 – 畠中祐

無名 (むめい) / 穂積(ほづみ)
声 – 千本木彩花

四方川 菖蒲(よもがわ あやめ)
声 – 内田真礼

天鳥 美馬(あまとり びば)
声 – 宮野真守

・あらすじ

2016年4月より6月までフジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送された。アニメ版『進撃の巨人』を手がけたWIT STUDIOによるオリジナル作品。
噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた世界。
極東の島国・日ノ本では、駅と呼ばれる砦を駿城という装甲蒸気機関車で往来するというカバネから隔離された堅牢なインフラを整備することで生活が保たれていた。

・偏見レビュー

最初の数話だけだったら完全に2016年の覇権アニメでした。

残念ながらストーリーが途中から失速してしまい覇権を逃してしまった残念な作品。

ですが作画といい、世界観といい、BGMといい最高の材料が揃ってますのでハードルを上げなければ、かなり楽しめます。

劇場版なみのクオリティと言っても過言ではないです。

特に最初の1話の作画が凄すぎて期待というハードルが棒高跳びのバーくらいあがっちゃったので叩かれることになった作品と言えるかも。

 


3月のライオン

2911

・公式サイト

http://3lion-anime.com/

wikipedia

・声優

桐山零(きりやま れい)
声 – 河西健吾

川本あかり(かわもと あかり)
声 – 茅野愛衣

川本ひなた(かわもと ひなた)
声 – 花澤香菜

川本モモ(かわもと モモ)
声 – 久野美咲

・あらすじ

これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。
主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。
東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく。

・偏見レビュー

はちみつとクローバーの羽海野チカ氏が原作の作品。

中学生で将棋のプロ棋士になった天才のお話です。

この作品は原作から見てますね。

元々この作品って天涯孤独で将棋しかない主人公が色々な人の優しさに触れて人生を取り戻していくってお話なんですが、
アニメは原作に忠実ながらもフォーカスしている部分が
マンガだと将棋寄り、
アニメだヒューマンドラマ寄りって感じですかね。

シャフトとNHKが本腰を気合を入れて作った作品なのでやっぱり見応えがあります。

 

灼熱の卓球娘

2914

・公式サイト

http://syakunetsu.com/

wikipedia

・声優

花守ゆみり
田中美海
高野麻里佳
桑原由気
今村彩夏
東城日沙子

・あらすじ

原作:朝野やぐら「となりのヤングジャンプ」にて連載中。
王者が陥落し、波乱の時代を迎えた中学女子卓球界。雀が原中学にやってきた転校生・旋風こよりが、
新たな風を巻き起こす…!?少女達の熱き卓球物語、開幕!!

・偏見レビュー

女子の卓球スポ根ものです。

はっきり言って、キャラデザといい、内容といい、コロコロコミックに乗ってるレベルのスポ根アニメなんですが、登場人物が女の子だけってだけで斬新なんですよね。

目新しくないからこそ安心して見れる定番のスポ根ものです。

 


ジョーカー・ゲーム

2793

・公式サイト

http://jokergame.jp/

wikipedia

・声優

結城中佐 – 堀内賢雄
佐久間中尉 – 関智一
三好(真木克彦) – 下野紘
神永(伊沢和男) – 木村良平
小田切(飛崎弘行) – 細谷佳正
甘利(内海脩)- 森川智之
波多野(島野亮祐) – 梶裕貴
実井(森島邦雄) – 福山潤

・あらすじ

柳広司による短編ミステリー・スパイ小説。昭和12年秋、陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案でスパイ養成学校「D機関」が設立された。
訓練生たちは互いの素性を知らないまま様々な訓練を受け、やがて優秀なスパイへと成長していく。参謀本部から監視役として派遣されていた佐久間中尉は、訓練生たちを「怪物」と評した。

・偏見レビュー

柳広司による日本の短編ミステリー・スパイ小説。

上質のサスペンスミステリーです。

旧日本軍のころの話なんですが、日本のスパイ活動の話。

基本的に一話完結で雰囲気やストーリー的に大人向け質アニメと呼べる作品。

質アニメですね。

 

NEW GAME!

2848

・公式サイト

http://newgame-anime.com/

wikipedia

・声優

涼風 青葉(すずかぜ あおば)
声 – 高田憂希

滝本 ひふみ(たきもと ひふみ)
声 – 山口愛

飯島 ゆん(いいじま ゆん)
声 – 竹尾歩美

八神 コウ(やがみ コウ)
声 – 日笠陽子

・あらすじ

得能正太郎による日本の4コマ漫画作品。ゲーム会社を舞台.女性社員ばかりのチームに配属されたヒロインの勤務生活を描く。

・偏見レビュー

お仕事系日常アニメ。

女だらけのゲーム会社を舞台に新人青葉ちゃんが社会人としても人間としても成長していく応援したくなる可愛いアニメ。

なぜか主人公が言った『今日も一日がんばるぞい!』というセリフが一人歩きするくらい流行ってました。

後半にかけて面白くなっていく作品で、特にポンコツのねねっちが出てくるくらいから特に笑えるようになります。

 


灰と幻想のグリムガル

gurimugal

・公式サイト

http://grimgar.com/

wikipedia

・声優

ハルヒロ
声 – 細谷佳正

ランタ
声 – 吉野裕行

マナト
声 – 島﨑信長

モグゾー
声 – 落合福嗣

ユメ
声 – 小松未可子

・あらすじ

「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。
同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。
途方に暮れるハルヒロたちだったが、そこに現れた案内人に誘われた「義勇兵団レッドムーン」の事務所で、人類が魔物と戦っていることを知らされる。
そして、この世界で生きていくために義勇兵となってその戦いに身を投じるか、街で細々と生きるかの選択を迫られた。

・偏見レビュー

異世界冒険バトルファンタジーの日常編って感じでしょうか。

この素晴らしい世界に祝福をと同時期に放送されその世界観の類似性から、本作品はこの素晴らしい世界に祝福をのシリアス版と言われることも…

ただ一切説明なく異世界に放り込まれ、説明もなく異世界で暮らしているところを見せられている感じでもう少し説明が欲しかったかなというところでしょうか。

クセがなく見やすいアニメですね。

 

響け!ユーフォニアム 2期

2949

・公式サイト

http://anime-eupho.com/

wikipedia

・声優

黄前 久美子(おうまえ くみこ)
声 – 黒沢ともよ

滝 昇(たき のぼる)
声 – 櫻井孝宏

高坂 麗奈(こうさか れいな)
声 – 安済知佳

田中 あすか(たなか あすか)
声 – 寿美菜子

・あらすじ

吹奏楽コンクール京都府大会。
そこで見事に金賞を受賞した北宇治高校吹奏楽部は、次なる舞台・強豪ひしめく関西大会に挑む……!

・偏見レビュー

京アニ本気という感じのアニメですね。

作画の気合の入り方、音楽シーンのこだわり方が別格。

そして背景の美しさも一級です。

全てにおいて質アニメと言えるでしょう。

一歩間違えれば吹奏楽部の女子のドロドロしたアニメになるところを京アニのエッセンスでそれも青春やねって思わせる作りになっています。

そして百合の香りがかなり強い作品。

ユーリとユーフォ、この期はホモと百合が大人気でした。

個人的に百合がなければSランクでした。

 


ベルセルク 2016

2861

・公式サイト

http://berserk-anime.com/
wikipedia

・声優
岩永洋昭、水原薫:
日笠陽子、興津和幸:
下野紘、安元洋貴:
沢城みゆき、竹達彩奈:

・あらすじ

鉄塊を、ブチ込め。また”あの夜”がやってくる。
「黒い剣士」が吠える、戦いの”夜”が――。
胸のうちにくすぶる激情の炎に突き動かされ、終わりのみえない復讐の旅を続ける「黒い剣士」ガッツ。
彼の前に立ち塞がるのは、残虐非道な無法者、妄執に囚われた悪霊、そして敬虔なる神の使徒。

・偏見レビュー

究極の鬱アニメでありダークファンタジーの最高峰作品。

2期になるわけですが、一期が放送されたのが1997年年。

放送されて約20年たってからの2期です。

1期の最後はとんでもない鬱ENDだったので2期は救われたいと思いながらもやっぱりまだまだ救いはありません。

ちなみに20年たった今でも原作は休載を繰り返しながら連載は続いていて年配のファンからは生きてる間に終わるのか…と危惧されるほど。。。

相変わらずストーリーは重厚なんですが、今回は3DCGアニメ。

表情がイマイチ伝わらなくて本当にもったいない。

この作品は3DCGじゃなくて、2次元でしっかりと表現してほしかった…。



魔法少女育成計画

2963

・公式サイト

http://mahoiku.jp/

wikipedia

・声優

スノーホワイト
声 – 東山奈央

リップル
声 – 沼倉愛美

ラ・ピュセル
声 – 佐倉綾音

トップスピード
声 – 内山夕実

カラミティ・メアリ
声 – 井上喜久子

・あらすじ

魔法少女であるために、騙す、出し抜く、奪い合う。
「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という運営からの一方的な通告のもと、一週間に一人ずつ、魔法少女がその資格を剥奪されていく。
リスクを孕んだ、理不尽なゲームに囚われた16人の魔法少女は、黒幕の意図に翻弄されながらも自分が魔法少女であり続けるために策を練る。
特殊な環境下で麻痺していく感覚。しかし、その中で魔法少女たちはそれぞれの想いを持って、この無慈悲な椅子取りゲームを受け入れていく――

・偏見レビュー

キャラデザが非常に良いアニメ。

色んな魔法少女たちがバトルで殺し合うダークファンタジー。

2ちゃんでは結構話題になりましたが、一般的には空気扱いの作品でした。

というのも世の中的にはもう可愛い女の子たちがグロく殺されるシーンに飽き飽きしているのかもしれません。

もし5年前にこの作品が放送されていたら覇権になっていたかもしれないですね。

私個人的にはテンポも良く少々グロいシーンもあり飽きずに最後まで見れた作品でしたね。

 

■Bランク

 

おくさまが生徒会長!+!

2897

・公式サイト

http://www.dreamcreation.co.jp/okusama/

wikipedia

・声優

和泉隼斗(いずみ はやと)
声 – 興津和幸

若菜羽衣(わかな うい)
声 – 竹達彩奈

三隅倫(みすみ りん)
声 – 津田美波

・あらすじ

誓いのキスは左胸!?
カリスマ生徒会長は無防備全開押しかけ嫁だった♡
ムリヤリ始まった同居生活に男の貞操崩壊寸前!?
ちょっぴりHな“ひとつ屋根の下ラブコメ”

・偏見レビュー

2016年のおっぱいアニメ。

10分程度ショートアニメながらも毎回しっかりとエロシーンを入れており紳士のためのアニメと言えます。

ただおっぱい見せとけばいいんでしょう?って感じのアニメではなく、ちゃんとシチュエーションに興奮させるようになっていて
そういう意味では素晴らしい作品だなと思うわけです。

 

Orange

2828

・公式サイト

http://orange-anime.com/

wikipedia

・声優

高宮菜穂:花澤香菜
成瀬翔:山下誠一郎
須和弘人:古川慎
村坂あずさ:高森奈津美
茅野貴子:衣川里佳
萩田朔:興津和幸

・あらすじ

高野苺による日本の漫画。同級生の自殺という「後悔」に苛まれている10年後の自分から届いた手紙をもとに、主人公の高校生たちが自分や未来を変えるために行動していく様を描いたSF青春ラブストーリー

・偏見レビュー

少女マンガ原作のタイムリープアニメ。

実写映画化もされている人気原作漫画をアニメ化。

少女マンガらしい心理描写や女性目線での男性のかわいい仕草みたいなのを強調されていて男が見ると若干キモいと感じるかも。。。

実際にタイムリープしているわけではなくて、未来の自分から手紙が届いて友人の男の子の自殺を止めるお話。

なんかちょこちょこ手紙を読む感じで進むんですが、もうその手紙全部読んじゃえよってって突っ込みたくなる作品です。

 


くまみこ

1025_8

・公式サイト

http://kmmk.tv/
wikipedia

・声優

雨宿 まち
声 – 日岡なつみ
クマ井 ナツ
声 – 安元洋貴
雨宿 良夫
声 – 興津和幸
酒田 響
声 – 喜多村英梨

・あらすじ

東北地方の山奥にある熊出村。その山の上にある熊出神社の巫女として仕える中学生の少女・まちは、都会の高校に進学することを決意する。
しかし、ずっと山奥で暮らしていたために田舎コンプレックスを抱え、さらに極度の機械オンチであるため、クマのナツは反対する。
まちは都会へ出るためにナツが与える試練へ挑戦しつつ、熊出村で巫女としての役目を果たして行く。少し変わった非日常的な田舎暮らしの日々を描く、スローライフストーリー。

・偏見レビュー

しゃべるクマと、都会に憧れるど田舎の巫女さんの絆を描く日常系アニメ。

エンディングまでは、今クールの覇権アニメか?みたいな声まであったのにエンディングのみで全てを台無しにしてしまったアニメです。

個人的にはそこまで悪かったかな?という感じもするんですが、原作者がSNSで批判めいたことを言ったり、それを受けて最終回の脚本家が経歴からくまみこを消して逃亡したりとで炎上してしまいました。

後味が悪いアニメということで評判になってしまいました。

DVD版では修正されたようですが時すでに遅しというやつです。

エンディングの前までは日常系が好きな人にはとても楽しめる内容。

元々イカ娘的な軽くいじめられる感じの主人公だったので、炎上するほど悪くもない。

原作者や脚本家の行動が炎上を招いた感じでしょうね。

 

この美術部には問題がある!

2830

・公式サイト

http://www.tbs.co.jp/anime/konobi/

wikipedia

・声優

宇佐美みずき:小澤亜李
内巻すばる:小林裕介
コレット:上坂すみれ
伊万莉まりあ:東山奈央
立花夢子:水樹奈々
・あらすじ

いみぎむるによる日本の漫画。
何の変哲もない普通の学び舎である月杜中学校のやはり何の変哲もない美術部における、絵の才能には恵まれているが二次元嫁を描くことを使命とする内巻くんや、そんな彼のことが内心気になって仕方のない宇佐美さん、二人を気にかけているようで寝てばかりいる部長など、あれやこれや問題のある部員達が引き起こすドタバタラブコメディ。

・偏見レビュー

2016年アニメで日常系のダークホースアニメ。

期待してなかったから割と面白かった系のアニメですね。

二次元しか愛せないすばるくんを追いかける宇佐美さんを愛でる作品です。

はっきり言って特筆する部分もないのですけど、安心して最後まで見れるアニメ枠ということで。

 


三者三葉

2783

・公式サイト

http://sansyasanyou.com/

wikipedia

・声優

小田切 双葉(おだぎり ふたば)
声 – 金澤まい

葉山 照(はやま てる)
声 – 今村彩夏

西川 葉子(にしかわ ようこ)
声 – 和久井優

・あらすじ

荒井チェリーによる日本の4コマ漫画作品。元気爆発大食い娘の小田切双葉、天使の顔を持つ悪魔の葉山照、元お嬢様で極貧生活真っ最中の西川葉子の、3者でそれぞれ違う個性を放つ3つの葉とその周辺の濃い面子が織り成すギャグストーリー。

・偏見レビュー

いわゆるきらら系と言われるまんがタイムきらら連載作品。

2003年から連載している長期連載作品。

3人の葉の文字が名前につく女の子たちの学園日常アニメ。

見終わった後に残るものは何にもないのだけど見ているときは何となく毎週見続けてしまう。

きっとこういうのが癒しアニメなわけでしょうね。

 


戦国鳥獣戯画

2921

・公式サイト
http://www.kbc.co.jp/scg/

wikipedia

・声優

織田信長(ホトトギス)
声 – 中村橋之助 (4代目)
豊臣秀吉(サル)
声 – 村井良大
徳川家康(タヌキ)
声 – 和田雅成
森蘭丸(ホトトギス)
声 – 鳥越裕貴

・あらすじ

日本の歴史で戯れ、遊ぶ!?誰もが知る歴史的な局面、何気ない日常など、様々な場面の戦国武将たちを、動物に例えて描き、日本の歴史で遊んじゃうアニメ-ション番組、それが「戦国鳥獣戯画」です。

・偏見レビュー

3分くらいのショートアニメですが、個人的にはかなりおススメ。

俳優さんの声優に起用して戦国時代の武将を動物化させる戦国日常系ギャグアニメ。

またこのギャグが面白くて毎週笑えます。

信長と森蘭丸のホモ疑惑についての回がめちゃ笑った。

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

2803

・公式サイト

http://netogenoyome.com/

wikipedia

・声優

西村 英騎(にしむら ひでき)
声 – 豊永利行

玉置 亜子(たまき あこ)
声 – 日高里菜

瀬川 茜(せがわ あかね)
声 – 水瀬いのり

御聖院 杏(ごしょういん きょう)
声 – M・A・O

・あらすじ

聴猫芝居による日本のライトノベル。剣と魔法のMMORPG『レジェンダリー・エイジ(LA)』。
女キャラに告白⇒「残念!ネカマでした!」というトラウマがある西村英騎こと「ルシアン」は、強引なプロポーズに押し切られる形で女性キャラ「アコ」とゲーム内で「結婚」していた。
そんなある日、ギルドのオフ会が開催されることに。期待と不安を胸に現場に向かったルシアンの前に現れたのは……?!

・偏見レビュー

かなり見る人を選ぶアニメ。

おそらくこの手のアニメが好きな人だけが見るアニメです。

ネットゲームで結婚した嫁が、実は同じ学校にいて…

というお話。

まあ、こういう設定のラノベアニメやね。って感じでしょうか。

 

ふらいんぐうぃっち

2775

・公式サイト
http://www.vap.co.jp/flyingwitch/

wikipedia

・声優
木幡 真琴(こわた まこと)
声 – 篠田みなみ

倉本 圭(くらもと けい)
声 – 菅原慎介

倉本 千夏(くらもと ちなつ)
声 – 鈴木絵理

・あらすじ

石塚千尋による日本の漫画作品である。
箒を使って空を飛べる魔女の木幡真琴は、15歳になったら独立して家を出るという「魔女のしきたり」に従い、使い魔の黒猫チトと共に、横浜から遠く離れた青森県弘前市にある又従兄弟の圭・千夏兄妹のいる一家に頼って、居候を始めることになる。

・偏見レビュー

魔女が修行のために居候してって感じの田舎日常アニメ。

作画も綺麗で魔女がとっても可愛い。

のんびりした癒しアニメです。

ラブコメにも萌えにも寄ったりしません。

終始スローライフをなんとなく見続けるアニメ。

 


ヘボット!

2960

・公式サイト

http://www.heybot.net/

wikipedia

・声優

ヘボット
声 – 井澤詩織

ネジル・ネジール
声 – 田村奈央

モエル
声 – 新祐樹

カスリーナ
声 – 尾崎真実

・あらすじ

ねじのような形をした「ネジが島」では、ボキャボットと呼ばれる存在が頭にボキャネジをさして、面白い言葉で勝敗をつける「ボキャバトル」が盛んに行われていた。
ボキャボットの一人であるヘボットと、その相棒である人間・ネジルはボキャバトルで勝利を掴むべく日々努力を重ねていた

・偏見レビュー

児童向けアニメながらそのわけのわからないシュールでパロディな世界観の作品。

意味がわからないのにクセになると中毒性の高いアニメと噂になりましたがやっぱり流行るまではいかないですね。

 

魔装学園H×H

2863

・公式サイト

http://www.masou-hh.com/

wikipedia

・声優

飛弾 傷無(ひだ きずな)
声 – 赤羽根健治

千鳥ヶ淵 愛音(ちどりがふち あいね)
声 – 影山灯

ユリシア・ファランドール
声 – 赤﨑千夏

姫川 ハユル(ひめかわ ハユル)
声 – 長妻樹里

・あらすじ

ある日、姉からの呼び出しで、日本フロートの「戦略防衛学園アタラクシア」を訪れた飛弾傷無(ひだきずな)は、ハート・ハ イブリッド・ギア=ゼロスを操り、異世界の敵と戦う女の子、千鳥ヶ淵愛音(ちどりがふちあいね)と出会う。消耗したハート・ハイブリッド・ギアのエネルギーを回復する為には、彼女にHな事をしなければならない!人類の未来をかけて、傷無は女の子たちとHな行為を行うのであった!!

・偏見レビュー

2016年でもっともエロいアニメと言っても過言ではないでしょう。

異世界から敵が現れそれを守るために女の子たちがパワードスーツを来て戦うわけですが、そのパワードスーツのエネルギーは主人公とエロいことをしないと貯まらないという設定。

冒頭からエロいシーン満載で都条例なんかなんのその。

紳士のためにあるアニメです。

 


競女!!!!!!!!

2909

・公式サイト

http://keijollllllll.com/

wikipedia

・声優

神無 のぞみ(かみなし のぞみ)
声 – Lynn

宮田 さやか(みやた さやか)
声 – M・A・O

青葉 風音(あおば かざね)
声 – 本渡楓

・あらすじ

『競女!!!!!!!!』は、空詠大智の日本の漫画。『週刊少年サンデー』にて、2013年34号から連載中。
ストーリー展開はスポ根マンガの基本フォーマットを踏襲しているが、登場人物たちの日常や競技中等の緊迫したシーンにも、水着姿の胸や尻を強調するお色気シーンがふんだんに盛り込まれている。

・偏見レビュー

えっと、なんというかバカバカしいにもほどがあるという感じのアニメですね。

まあ競馬、競輪の流れでの競女ということなんでしょう。

女の子が胸や尻でアタックして水上バトルするというものなんですが、あまりにバカバカしすぎて話題にはなっていました。

しかし、DVD売り上げは惨敗。

まあキャラ人気が付きにくい内容なんで話題にはなっても売り上げにはならかなかったかなと。

最後まで見るかはおいといて、真面目にバカバカしいことをしているので、そのバカバカしい世界を覗いてみるのも一興です。

 


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ