メニュー
 
 

【みんなのおすすめアニメ】青の祓魔師


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

青の祓魔師

0703rev66

 

コミック原作のアニメというのは多いのですが、アニメ向きの作品とそうではない作品とが存在し青の祓魔師は非常にアニメ向きだと言うことが出来ます。

その理由は悪魔の血を引く少年である奥村燐が主人公であるという点です。

彼は自分の血筋を知り祓魔師を目指すので当然悪魔も沢山登場しますし、バトルシーンも多いと言えます。

人外のモノ、異能といったSF的要素が強い作品というのはアニメにとても嵌ると言えます。

0703rev67

 

燐を守る為に育ての親である藤本獅郎が亡くなった事、燐の双子の弟である雪男が幼い頃から祓魔師になる修行をしていて燐の前に教師として現れた事など物語は初回からハイスピードで進んでいきます。

双子ですがこの燐と雪男の性格は間逆で兄である燐は肉体派、直感と感情で動く人ですが、弟の雪男は頭脳派で13歳で史上最年少で祓魔師の称号を獲得した対・悪魔薬学の天才。

あと戦闘では兄は刀を武器に弟は二丁拳銃を駆使し戦います。

彼らは対立したり、様々な葛藤があったり、その反面一緒に寮で生活していて燐が2人分のご飯を作っていたりと微笑ましいシーンも見られます。

この双子と祓魔塾生である勝呂竜士、志摩廉造、三輪子猫丸、神木出雲、杜山しえみがメインキャラとなります。

かなり個性豊かなメンバーですし最初はいろいろあるのですが絆が出来ていく過程は学園モノっぽくていいなと思います。

この青の祓魔師の1番の魅力はコミカルなシーンとシリアスなシーンのメリハリだと言えます。

0703rev68

悪魔相手ですから当然派手なアクション、命がけのバトルだったりするのですが、日常だったり、祓魔塾の授業のシーンなどはコミカルに描かれています。

またアニメは途中から原作とは異なるオリジナルストーリーとなるので原作ファンも楽しめるようになっています。

あと映画化もされていますがこちらは完全オリジナルストーリーとなっていました。

個人的にはコミックの京都編が好きなのでアニメではそこまでは放送されなかったのが残念です。

是非続編希望で次こそは京都編と願っています。

ちなみに京都というのは勝呂竜士、志摩廉造、三輪子猫丸の出身地で私は志摩兄弟が大好きです。

特に5男の廉造はピンク色の髪の毛、面倒と虫が嫌いで女の子大好き、特技は嘘と飄々としている様に見えて、おちゃらけて本心を上手に隠している捻くれた感じがツボです。

彼は物語後半のキーマンですが、アニメでは終始道化を演じています。

熱血ヒーロータイプの燐も好きですが志摩もいい味出していて非常に魅力的なキャラが多いと言えます。

0703rev69


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ