メニュー
 

おすすめファンタジーアニメ【絶対に見るべきアニメ】


独断と偏見で選んだおすすめファンタジーアニメまとめです。

定期的に更新予定。

2016年6月更新。

aカテゴリ一覧
 

あの夏で待ってる

anonatsu

housoujiki2012年 冬アニメ

http://www.ichika-ichika.com/

seisakukaishaJ.C.STAFF 

seiyu

島﨑信長  霧島 海人

戸松遥 貴月 イチカ

石原夏織 谷川 柑菜

荻原秀樹 石垣 哲朗

story

高校1年生の霧島海人は、8mmカメラを片手にレンズ越しに見える湖の風景を眺めていた。
すると突然、天空から眩い光が差し込み突風にさらされ、そのまま湖に落ちてしまう。
そして次に海人が目を覚ましたのは、なぜか、自室のふとんの上だった。
その当日、海人が通う高校の3学年に赤毛の少女・貴月イチカが転入してくる…。

review

やはりボーイミーツガールは、年上のお姉さんが良いですね。ミステリアスであればなお良しです。

青春恋愛にSF要素を加えた感じでしょうか。背景が非常に素晴らしいという意見も多し。

メガネ率がなぜか高いのを気にしなければ非常に良い作品なのです。

 

Angel Beats!

abts

 housoujiki2010年 春アニメ

http://www.angelbeats.jp/

seisakukaishaP.A.WORKS

seiyu

神谷浩史 音無 結弦

櫻井浩美 仲村 ゆり

花澤香菜 天使 

story

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。

review

死後の世界を舞台に描いたアニメで、key作品ゆえに信者も非常に多い。

※key作品とはゲームソフトメーカーである株式会社ビジュアルアーツに所属するゲームブランドの一つ。

泣けるアニメとしても評判が高いアニメ。

ただのラブコメアニメかと思ったらだんだんとシリアスになっていき最後はぐっと感情を揺さぶられます。

 

狼と香辛料

ookami

housoujiki2008年 冬アニメ

http://spicy-wolf.com/1st/top.html

seisakukaishaIMAGIN

seiyu

福山潤 クラフト・ロレンス

小清水亜美 ホロ

story

馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、
収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。
少女は狼の耳と尻尾を有した美しい顔立ちで、自らを豊作を司る神“ホロ”だと名乗った。

review

猫耳ならぬ狼耳をもった神、ホロのカワイくてしゃーないというアニメ。

ホロの花魁言葉がまた可愛い。

内容はというと、商人とホロが旅をしていく話なんですが、トラブルなどを基本的には頭を使って商人的に解決していく話。

為替や株、需要と供給など学校で習った程度の知識があれば楽しめます。

 


化物語

bakemono

housoujiki2009年 夏アニメ

http://www.monogatari-series.com/bakemonogatari/

seisakukaishaシャフト

seiyu

神谷浩史 阿良々木 暦

斎藤千和 戦場ヶ原 ひたぎ

堀江由衣 羽川 翼

story

高校3年生の少年・阿良々木暦は、文化祭の準備をしていた5月のある日、ひょんなことから2年間ろくに会話すらしたことがない病弱なクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。

なんと彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。

暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと猟奇的な脅しを受ける。

review

2009年に放送されたこのアニメは円盤売り上げが凄すぎて話題になったアニメ。

第1巻は発売日初日に売り切れという店舗が続出。そのため第2巻はかなり多めに用意したところテレビアニメ、ブルーレイ売り上げとしては第1位に輝きました。

シャフトならではカット割り、色合い、そしてマドマギ同様に劇団イヌカレーの世界観が幻想的な世界へ誘う。

ヒロインたちも魅力的で、まんべんなく人気あり。ちなみにわたしはガハラさんが好きです。

ファンタジー×バトルでありながらも、ミステリー、サスペンス要素、萌え展開などもあり。

アニメ史を代表する作品なのです。

 




 

風の谷のナウシカ

nausika

housoujiki1984年 映画アニメ

wikipedia

seisakukaishaトップクラフト

seiyu

島本須美 ナウシカ

榊原良子 クシャナ

納谷悟朗 ユパ

story

千年前の「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により、巨大産業文明は崩壊し、「腐海(ふかい)」と呼ばれる菌類の森に世界は覆われていた。

生き残った人類は、腐海が放つ猛毒と、そこに棲む巨大な虫たちに脅かされていた。

辺境にある「風の谷」は、酸の海から吹く風によって森の毒から守られ、のどかな農耕生活を送っていた。

族長の娘であるナウシカは、住民から深く敬愛されており、人が恐れる腐海の虫とも心を通わせる少女だった。

review

ナウシカの話をすると「原作は〇〇でー」などと言う面倒な人間が湧くと言いますが、私もそのタイプ。

映画のナウシカは原作の最初の方だけで終わってしまうのでナウシカの原作で流れるテーマがアニメでは伝わってこないのではと考えている一人です。

ちなみに厳密にいうとナウシカはジブリ作品ではありません。ジブリが設立される前に制作されています。※権利関係はジブリがもってます。

今さらナウシカの内容を説明してもと思ったので小話を差し込んでみました。

 

キノの旅

kinonotabi

housoujiki2003年 春アニメ

http://kinonotabi.com/index.html

seisakukaishaA・C・G・T

seiyu

前田愛 キノ

相ヶ瀬龍史 エルメス

story

旅人のキノが相棒でモトラドのエルメスと旅をしながら、様々な国を巡るという短編、1話完結型のファンタジーである。

基本的にはキノら旅人が、毎話、独特の制度や技術、価値観を持つ国家や国民と関わるというストーリーで、そこに寓話の要素を持つ。

review

おとぎ話のようなシュールで独特の世界。

それゆえに好き嫌いが分かれるアニメでしょう。

キノはあくまで傍観者でその起こっているなりゆきを見ているだけ。

何やら教訓めいて考えさせられるアニメ。

原作のキノは可愛いのにアニメのキノは…という声が多くその部分は残念。

 

境界の彼方

kyoukai

housoujiki2013年 秋アニメ

http://anime-kyokai.com/

seisakukaisha京都アニメーション

seiyu

KENN 神原 秋人

種田梨沙 栗山 未来

鈴木達央 名瀬 博臣

茅原実里 名瀬 美月

story

ある日、半妖夢で不死身の身体を持つ少年神原秋人は、今にも校舎の屋上から飛び降りそうな少女栗山未来を見つけ、助けようとする。

しかし、彼女は妖夢を討伐して生計を立てる異界士であった。

 

review

京アニらしいゆるいコメディあり、可愛い女の子あり、恋愛ありと幅広い層にウケるアニメ。

バトル物ではありますが、まあそこまで京アニにバトルをそこまで求めていないというか…バトルものとして見ないほうが良いというか…

言えることは、メガネをかけた栗山さんと栗山さんの萌えセリフ「不愉快です。」が可愛過ぎるのです。

 

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

gate

housoujiki2015年 秋アニメ

http://gate-anime.com/

seisakukaishaA-1 Pictures

seiyu

諏訪部順一 伊丹 耀司

金元寿子 テュカ・ルナ・マルソー

種田梨沙 ロゥリィ・マーキュリー

東山奈央 レレイ・ラ・レレーナ

story

突如銀座に「」(ゲート)が開き、 モンスターを引き連れた中世ヨーロッパの騎士や歩兵のような軍勢が現れた。

彼らは民間人を無差別に殺害し、その屍で銀座に屍山を築いた。

しかし自衛隊や警察の応戦により敵軍勢は壊滅、兵の1割を捕虜とすることで事態は収束を迎えた。

その開いた門の先に自衛隊が向かうとそこは異世界とつながっていたのであった。

review

視聴する人の主義や政治的な考えによっては、受け入れられないアニメかもしれない。

というのも基本的に自衛隊TUEEEって内容のアニメ。

あまりそういうのを気にしない人たちにとっては、最高に盛り上がる。

異世界で自衛隊の戦力があれば…というバトルを繰り広げていて、自衛隊の武器も結構リアルな説明がされたりするのも魅力。

なんとなく日本人として誇らしくなるアニメなのです。

 


ソードアート・オンライン

SAO

housoujiki2012年 夏アニメ

http://www.swordart-online.net/

seisakukaishaA-1 Pictures

seiyu

松岡禎丞 キリト

戸松遥 アスナ

story

2022年、ユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。

しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、非情な宣言をする。

 

review

俺TUEEEの決定版と言えるアニメ。

内容はオンラインゲームの中に入り込んで出られなかった系。

その手の話は、元々さえない主人公がオンラインゲーム内では最強でそれ故に出られなくなった的な話が多いのでどうしても俺TUEEEにしなければならないというところもあります。

ヒロインのアスナは、好きな女性キャラランキングでも常に上位を走っている可愛いキャラなのです。

アンチも多い本作品ですが、視聴する人が多かったからこそアンチが多いわけですので、フラットな気持ちで見ると楽しめると思います。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

danjon

housoujiki2015年 春アニメ

http://danmachi.com/

seisakukaishaJ.C.STAFF

seiyu

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。

英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、女神ヘスティアの所属ファミリアとなり冒険者となった少年ベル・クラネルは、場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。

なすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。

review

ダンマチと略されダンマチというと「例の紐」と連想されるほどのアニメ。

例の紐とは、女神ヘスティアの服についている紐のようなアクセサリーで、ヘスティアの胸を強調させるアイテムです。

考えた人は次元が違う天才だなと思ってしまいます。

ただ、例の紐のイメージが強すぎて内容に言及されることが少ないのですが、ストーリーも良いです。

主人公のベル君がいかにも少年漫画の主人公っぽい性格、設定なので安心してみていられる作品なのです。



とある魔術の禁書目録

toaruindex

housoujiki2008年 秋アニメ

http://gangan.square-enix.co.jp/index/

seisakukaishaJ.C.STAFF 

seiyu

阿部敦 上条当麻

井口裕香 インデックス

佐藤利奈 御坂美琴

story

超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。

その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。

こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

review

超能力や魔術などの異能系バトル物としては、最高ランクのアニメ。

2008年の作品ながらも未だに根強いファンも多い作品です。

2期放送済みで3期以降も期待している人多しです。

今見ると設定がちょっとありがちに感じてしまうかも…

また主人公は、他の能力の無効化というのも設定として何度か見たなーとか思ってしまうのです。

ただ、評判の良さを裏切らないアニメですから是非視聴くださいませ。

 

とある科学の超電磁砲

toarurail

 

housoujiki2009年 秋アニメ

http://www.project-railgun.net/

seisakukaishaJ.C.STAFF 

seiyu

佐藤利奈 御坂 美琴

新井里美 白井 黒子

豊崎愛生 初春 飾利

伊藤かな恵 佐天 涙子

story

東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。

そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生は「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。

学園都市でも7人しかいないレベル5の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。

review

とある魔術の禁書目録のヒロインの一人 御坂美琴 にフォーカスしたスピンオフした本作品。

スピンオフながらこちらの方が評価、人気が高くてこちらも2期まで出ています。

世界観や舞台は禁書と同じなのですが、本作品は基本的に科学側の超能力バトルですね。

こちらの方が人気の理由は、御坂美琴のキャラの人気が要因として大きくて、女性キャラ人気ランキングでは常に上位にいます。

ちなみに御坂美琴のツンデレをビリデレと呼ぶらしい。

雷と美少女って組み合わせにラムちゃんの時代から男は弱いらしいのです。

 


夏目友人帳

natsume

housoujiki2008年 夏アニメ

http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/

seisakukaishaブレインズ・ベース

seiyu

神谷浩史  夏目貴志

井上和彦 ニャンコ先生

小林沙苗  夏目 レイコ

story

ある日、貴志は妖怪たちに襲われ逃げ回る際に祠に封じられた妖怪の封印を解いてしまう。

貴志を見た斑は「夏目レイコじゃないか?」と尋ねる。レイコは貴志の母方の祖母だった。

藤原宅に戻った貴志はレイコの数少ない遺品の中から「友人帳」を見つける。

review

今のところ4期までやっていて5期も決定しているという大人気アニメ。

てーきゅうのようなショートものでなく、この続編数は異例ですね。

※原作のストックもあるからだとは思いますが…

妖怪を絡めたほんのりいい話で基本的には1話完結なので気楽に見ることができるアニメ。

心が温かくなる作品なのです。

 

ノーゲーム・ノーライフ

nogame

housoujiki2014年 春アニメ

http://ngnl.jp/

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

松岡禎丞 空

茅野愛衣 白

story

『  』(くうはく)――それはあらゆるゲームで連勝を重ね、どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの名前だ。

その『  』の正体であるは、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取る。メールの送り主・テトは『  』を自分の世界へ召喚する。

そこは『  』が夢見ていた、この世の全てが単純なゲームで決まる世界――盤上の世界(ディスボード)だった。

review

いわゆる俺TUEEE物。ちょっと違うのが単純な物理的なバトルではなく、ゲームというバトルでというもの。

頭脳戦あり、萌え要素ありとかなりの良作。

ただ、1期だけでは少しストーリーが薄く感じてしまうのが残念。

テンポよく見れるアニメなので最後まで一気に見ることができるアニメ。

2期期待してます。

 

魔法科高校の劣等生

mahouka

housoujiki2014年春アニメ

http://mahouka.jp/

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

中村悠一 司波 達也

早見沙織 司波 深雪

寺島拓篤 西城 レオンハルト

内山夕実 千葉 エリカ

story

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。

20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学することになった。

 review

このアニメはかなり好き嫌いが分かれるかもしれない。

人気も評価も常に上位ですが、アンチの多さも際立っています。

理由としては、あまりに完璧な主人公の俺TUEEEっぷりと「お兄様」「お兄様」とありえないレベルのブラコン。

そのあたりをまあアニメだからと思えるのなら、おススメ。

ピンチをあらゆる方法で解決する主人公にワクワクしながら楽しめるアニメ。

 

魔法少女まどかマギカ

madoka

housoujiki2011年 冬アニメ

http://www.madoka-magica.com/

seisakukaishaシャフト

seiyu

悠木碧 鹿目まどか

斎藤千和 暁美ほむら

喜多村英梨 美樹さやか

水橋かおり 巴マミ

野中藍 佐倉杏子

story

物語は鹿目まどかが巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、

白い動物のような生き物キュゥべえから「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる夢を見るところから始まる。

review

キャラデザインはほんわかした感じ。こういうのはちょっとと思っている方。まずは3話まで見ましょう。

この3話より「マミる」というネットスラングが生まれました。実際にはなかなか使い道がないので廃れていますけども。

まあ、そのスラングが生まれるほど衝撃的で、かつ幅広く視聴されたということになります。

ほむらちゃん役の齊藤さんの演技も最高で私としては、ガハラさん役と甲乙つけがたいところ。

また劇団イヌカレーの演出が幻想的で不協和的でこのアニメのトリコにしてしまうエッセンスの一つなのです。

このアニメは見ていないなら今すぐ見るべきアニメ。

 

蟲師

mushisi

housoujiki2005年 秋アニメ

http://www.marv.jp/special/mushishi/www/

seisakukaishaアートランド

seiyu

中野裕斗 ギンコ

story

蟲師」を生業とする主人公「ギンコ」が、様々な「」によって引き起こされる事象に対峙していく物語。

review

時代背景として、明確なものはないけども江戸と明治の間の架空の日本ということで、基本的にはみな和装をしているのだけど

主人公ギンコだけが、その時代背景に似つかわしくない服をきておりそれが、不思議さを引き立たせる。

蟲といっても妖怪のような存在で、ファンタジーの世界ながらもどこかノスタルジックを感じる。

その異形なものを退治していく話かと思えばそういうわけではなく、対処の方法を見つけていくお話。

蟲を通して、自然、命、自然など考えされる和風のお伽噺のようなアニメ。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

rezero

housoujiki2016年 春アニメ

http://re-zero-anime.jp/

seisakukaishaWHITE FOX

seiyu

小林裕介 ナツキ・スバル

高橋李依 エミリア

新井里美 ベアトリス

水瀬いのり レム

村川梨衣 ラム

story

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年スバルは、早々と命の危機に見舞われる。ハーフエルフの銀髪美少女エミリアに恩返しをするため、スバルは彼女のとある物探しに協力する。手がかりが掴めたと思った途端、2人は何者かに襲撃されて死亡してしまう。しかし気がつくと、なぜかスバルは召喚された時点に戻っていた。

review

今や定番ですが、ひきこもりの少年がなぜかいきなり異世界に召喚されるもの。みんな大好きな設定ですね。

そこにボーイミーツガールがあるのは当然ですが、タイムリープまでもぶっこんできたアニメです。

タイトルにRe:とあるのでうすうすそうだろうなーと思ったらやっぱりでした。

しかし、このあたりのエッセンスを盛り込んだアニメが面白くないわけがなく、そのミステリー要素に続きが気になって仕方がなくなってしまいます。

このレビューを書いているのは放送途中なのでエンディングは未視聴ですが、1期だけだと伏線をまったく回収できなそうだなーと思いながら見てます。

 


灰と幻想のグリムガル

gurimgul

housoujiki2016年 冬アニメ

kousikiHPhttp://grimgar.com/

seisakukaishaA-1 Pictures

seiyu

細谷佳正 ハルヒロ

吉野裕行 ランタ

小松未可子 ユメ

安済知佳 メリイ

story

「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。

同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。

 

review

またもや、いきなり異世界にいるというもの。このあたりの説明はありません。

敵モンスターも殺されないように必死だし、弱いパーティーだと敵を倒せなくて生活も貧相だし…と異世界での暮らし、バトルをよりリアルに描いたものというところでしょうか?

イラスト自体は、萌え的な感じはなく色合いが淡い感じで幻想的な雰囲気を出しています。

これも1期だけでは物足りない感じ。2期制作を期待してます。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ