メニュー

 

おすすめサスペンスアニメ【絶対に見るべきアニメ】


独断と偏見で選んだサスペンスアニメです。

ミステリーよりのアニメも入ってます。

定期的に更新予定。2016年6月更新。

aカテゴリ一覧
 

 

青い文学シリーズ

aoibungaku

housoujiki2009年 秋アニメ

http://www.ntv.co.jp/bungaku/

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

堺雅人

高木渉

水樹奈々

小山力也

story

本作は、太宰治の「人間失格」と「走れメロス」、坂口安吾の「桜の森の満開の下」、夏目漱石の「こゝろ」、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、「地獄変」の6作品からなる全12話のTVアニメ。

ただし物語や設定は大幅に変更・脚色されており、必ずしも原作小説に忠実な内容ではない。

review

この作品は評価はあまり高くありません…が、間違いなく絶対に見るべきアニメ。

誰しもがきいたことがある文学をアニメ化しています。全編を通じて俳優の堺雅人さんが演じています。

私の特におススメは夏目漱石の「こゝろ」。原作にはない視点を変えた2パターンの構成。

この手の文学アニメ化シリーズはもっとやったほうがいい。

若い人たちに文学に触れる機会を増やせるアニメかなと思います。

 

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

black

housoujiki2007年 春アニメ

http://www.d-black.net/1st/

seisakukaishaBONES

seiyu

木内秀信入野自由(幼少期)

黒(ヘイ)、李舜生(リ・シェンシュン)

福圓美里 銀(イン)

水樹奈々 霧原未咲

story

10年前突如東京を襲った異変、通称「地獄門」(ヘルズ・ゲート)といわれる未知の領域が出現したその時からこの世界は本当の“空”を失い、夜空を覆う満天の星空は偽りの星達のものとなった。

また、時を同じくして「契約者」と呼ばれる、特別な能力を身につけた者達が現れはじめる。

人間らしい感情や「契約対価」という代償と引き換えに、人外の能力を得た存在である彼らを利用して、このゲートに関する情報を得ようと、各国の諜報機関が東京にエージェントを送り込む。

review

非常に評価の高いアニメ。ハードボイルド×異能力バトル×サスペンス。

戦闘シーンも迫力がありワクワクさせられます。

能力を使用すると対価というものを払うというのが鋼の錬金術師を思い出させますがあまり活かしきれていないような感じがしてこの設定がなくてもよかったんじゃないかなと思ってしまいます…

それでも文句なしに面白いアニメ。おすすめです。

 



another

another

housoujiki2012年 冬アニメ

wikipedia

seisakukaishaP.A.WORKS 

seiyu

阿部敦  榊原 恒一

高森奈津美 見崎 鳴

story

1998年、春。母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。

彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。

だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。

review

耽美的な雰囲気を持つサスペンス×和風ホラー×ミステリーというところ。

ミステリー要素が強いので、見てない方はこれ以上ネタバレを見ずに視聴することをお勧めします。

最後の最後まで楽しめる作品です。

 

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート

shuage

housoujiki2011年 春アニメ

http://steinsgate.tv/index.html

seisakukaishaWHITE FOX

seiyu

宮野真守 【岡部 倫太郎】

花澤香菜 【椎名 まゆり】

今井麻美 【牧瀬 紅莉栖】

関智一 【橋田 至】

story

2010年7月28日、岡部は橋田と共に向かった講義会場で天才少女の牧瀬紅莉栖と出会うが、ラジ館の8階奥では血溜まりに倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。

その直後、めまいに襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。

先ほど送信したはずのメールはなぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。

review

元々はゲーム原作のアニメ。

このアニメはもし見ていないのでしたら今すぐ見たほうが良いアニメです。

評価も非常に高く、主人公岡部役の宮野さん、まゆり役の花澤さんの演技が素晴らしくアニメにどんどん感情移入していくこと間違いありません。

2ちゃんねる用語が最初から出てきますので、苦手な人もいるかもしれませんが最初の数話見たらそれが面白くなってくるはずです。

 

喰霊-零-

garei

housoujiki2008年 秋アニメ

http://www.ga-rei.jp/top.html

seisakukaishaプロダクションI.G

seiyu

茅原実里 土宮 神楽

白石稔 弐村 剣輔

水原薫 諫山 黄泉

若本規夫 ナブー

story

首都高速で、大規模火災が発生した。

消防活動を行う消防士たちの前に、シーカーを装備した防衛省の悪霊専門の特殊部隊が舞い降りる。

特殊武器で次々と悪霊を抹殺し、火災も鎮火へと向かうはず、だったのだが・・・。

review

原作は瀬川はじめ先生の『喰霊』であり、その前の物語を描いている話です。

原作を知らなくても全く問題なく楽しめることができます。

美少女×刀にどうしても弱い。。。

 



PSYCHO-PASS -サイコパス-

saiko

housoujiki2012年 秋アニメ

http://psycho-pass.com/

seisakukaishaProduction I.G

seiyu

関智一  狡噛慎也

花澤香菜 常守朱

story

舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」が導入された西暦2112年の日本。

人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。

その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた。

review

腐女子が大好物のアニメ。

キャラデザインが、家庭教師ヒットマンREBORN!の天野明さん。

確かに男性キャラは特にカッコいいです。

ストーリーもドラマ性が高くアニメ初心者も楽しめるアニメ。

ただし、残虐シーンもあるのでグロ耐性のない人は心してみたほうが良いです。

 

残響のテロル

teroru

housoujiki2014年 夏アニメ

http://terror-in-tokyo.com/

seisakukaishaMAPPA

seiyu

石川界人 ナイン

斉藤壮馬 ツエルブ

種﨑敦美 三島 リサ

story

夏休み前の暑い日、九重新久見冬二がとある高校に転入してくる。周りの注目に目もくれず、二人はある計画を進めようとしていた。

そして、二人は転入先で他の女子生徒からいじめられていた三島リサを気にかける。リサは二人が幼少期に脱出した施設に残してきた幼馴染に似ていた。

review

高校生二人がテロを繰り返していくアニメ。純粋だからこそ犯す犯行。

冒頭は爽やか青春アニメを思わせる雰囲気。

もう少し高校生の恋愛要素が欲しかったかなあと思ったり。。。

 



MONSTER

monster

housoujiki2004年 春アニメ

http://www.ntv.co.jp/monster/

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

木内秀信  天馬賢三

佐々木望 ヨハン・リーベルト

能登麻美子

ニナ・フォルトナー / アンナ・リーベルト

小山茉美 エヴァ・ハイネマン

story

1986年、天才的な技術を持つ日本人脳外科医・Dr.テンマは、ハイネマン院長の娘エヴァと婚約し、ゆくゆくは外科部長から院長という出世コースを掴みかけていた。

医師として漠然としたジレンマを感じつつも、深く考えることなく手術を重ね、研究に打ち込んでいた。

そんなある日、西ドイツ(当時)・デュッセルドルフのアイスラー記念病院に、頭部を銃で撃たれた重傷の少年ヨハンが搬送されてくる。

そこからテンマの平穏な日常が壊されはじめていく。

review

YAWARAや20世紀少年などの浦沢直樹氏原作の本作品。

長いストーリーですがプロットがしっかりしていて見始めたら止まらなくなります。

良い意味で原作を忠実に再現しているので安心してドキドキを楽しめます。

長いアニメですが、絶対に見たほうが良いアニメ。

 

僕だけがいない街

nakeru2

housoujiki2016年 冬アニメ

http://bokumachi-anime.com/

seisakukaishaA-1 Pictures

seiyu

満島真之介(成人)【藤沼 悟】

土屋太鳳(小学生)【藤沼 悟】

悠木碧【雛月 加代】

高山みなみ【藤沼 佐知子】

宮本充【八代 学】

story

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。
ーーリバイバル(再上映)何か「悪い事」が怒る直前まで時が巻き戻る現象ーー

review

2016年の覇権アニメと言ってもいい過言ではないアニメ。

主人公の子供のころの声優として女優の土屋太鳳さんが起用されており、見るまではどうなのかなと思ったのですが、これがドハマりの役。

方言も違和感を感じず演技しています。

サスペンス×ミステリー×タイムリープもの。面白くないわけがありません。

メディアミックスで同時に実写映画化されています。

 

屍鬼

shiki

housoujiki2010年 夏アニメ

kousikiHPhttp://www.okiagari.net/

seisakukaisha童夢

seiyu

大川透 尾崎 敏夫

興津和幸 室井 静信

悠木碧 桐敷 沙子

story

人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっておらず、周囲から隔離され、土葬の習慣も未だ残っている。

そんなある日、山入地区で3人の村人の死体が発見された。

村で唯一の医者・尾崎敏夫は、このことに不信感を持つが、村人達の判断で事件性は無いとされ、通常の死として扱われた。

しかし、その後も村人が次々と死んでいき、異変は加速していった。

review

キャラデザインは封神演義の藤崎竜氏。

ちょっとひぐらしのなく頃にを思い出させる独特の雰囲気をもつ作品と言えます。

少し話が難解なところもありますが妙に引き込まれるアニメ。



巌窟王

gankutuou

housoujiki2006年 春アニメ

wiki

seisakukaishaGONZO

seiyu

中田譲治

モンテ・クリスト伯爵/エドモン・ダンテス

福山潤

アルベール・ド・モルセール子爵

平川大輔

フランツ・デピネー男爵

story

パリの青年貴族・アルベールは退屈な日常に飽き、刺激を求めて、親友のフランツとともに、月面都市・ルナのカーニバルに参加する。

そのころ、ルナの社交界では東方宇宙からやって来た謎の紳士、モンテ・クリスト伯爵の話題でもちきりだった。

オペラ座でモンテ・クリスト伯爵の姿を見たアルベールはその存在感に圧倒される。

やがて、モンテ・クリスト伯爵との交流を深めていったアルベールは、伯爵の妖しい魅力の虜となっていく。

review

岩窟王はアレクサンドル・デュマ・ペールの小説『モンテ・クリスト伯』を原作とする日本のテレビアニメ。

おそらく巨匠クリムトの絵を参考にしているのか全編を通して何か異世界に迷い込んでしまったような不可思議な雰囲気を出している。

物語が少し難解な場面もあるので、流し見ではなくじっくり見たいアニメ。

 

バッカーノ!

gakkano

housoujiki 2007年 夏アニメ

http://www.baccano.jp/

seisakukaishaブレイン・ベース

seiyu

小野坂昌也  アイザック・ディアン

笠原留美 ミリア・ハーヴェント

宮本充  マイザー・アヴァーロ –

吉野裕行 フィーロ・プロシェンツォ –

story

300年前、洋上の船アドウェナ・アウィス号で錬金術師達が、不老不死を求めて悪魔の召喚を試みた。

召喚は成功し、悪魔は不老不死になる酒を錬金術師たちに与え、その酒の製造法を召喚主のマイザー・アヴァーロに教えた。

しかし、翌日の夜、1人の錬金術師が仲間を喰い始め、彼ら不老不死となった錬金術師達は、その魔手から逃れるために、世界中に散らばった。

そして1930年、禁酒法時代のアメリカで不死の酒を巡る馬鹿騒ぎ(バッカーノ)が始まる。

review

この作品も非常に評価の高いアニメ。

まさに群像劇という作り方としています。

ラノベ原作としては萌え要素が薄くまた時代背景も禁酒法時代のアメリカという作品。

不老不死というファンタジーな内容を扱いながらも、ハードボイルドな雰囲気がカッコいい。

物語がしっかりと作りこまれているからこそ、何度も見返したくなるアニメ。

 


パプリカ

papurika

housoujiki2006年 映画アニメ

wiki

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

林原めぐみ パプリカ/千葉敦子

江守徹 乾精次郎

堀勝之祐 島寅太郎

story

パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。

ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。

敦子達は犯人の正体・目的、そして終わり無き悪夢から抜け出す方法を探る。

review

故 今 敏監督の作品。監督の作品らしい独特の世界観がたまりません。

またオープニングの音楽を聴いているだけで陶酔しそうになるほどカッコいい。

物語は難解なようで実は案外シンプル。

でも何度も見ないと理解できないアートのような作品。

 

東のエデン

eden

housoujiki2009年 春アニメ

http://juiz.jp/special/

seisakukaishaProduction I.G

seiyu

木村良平 滝沢 朗

早見沙織 森美 咲

story

大学卒業旅行でホワイトハウスを訪れていた森美 咲は、滝沢 朗と名乗る同い年の男性にトラブルを救われる。

滝沢は記憶を失っており、全裸姿であったが、82億円の電子マネーが入った風変わりな携帯電話(ノブレス携帯)を手にしていた。

咲と共に日本に帰国した滝沢は直ちに自分が何者かを探り始める。

review

はちみつとクローバーの羽海野チカがキャラクターデザインをしているだけあって、くせがなくアニメファンならずも入りやすい作品。

ノイタミナ初のオリジナルストーリー作品だけあって、非常に力を入れている作品。

劇場版も見ないと真のエンディングまで見ることができません。

ミステリー要素もあるので続きが気になって一気に見てしまうことでしょう。

 

妄想代理人

mousou

housoujiki2004年 冬アニメ

http://mousou.asmik-ace.co.jp/main.html

seisakukaishaマッドハウス

seiyu

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は、ある夜、通り魔少年バットに襲われた。突如世間に現れた少年バットは次々と人々を襲いはじめ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。

少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。

review

こちらも故 今 敏監督の作品。パプリカ同様に独特な雰囲気を出しています。

今 敏監督の作品はどうしても、難解でアートな雰囲気を出しているため、地上波で流れている深夜アニメやドタバタバトルものに慣れていると受け付けないと言う人も多い。

ただしパプリカ同様その雰囲気から難解な物語におもいがちだが、実はいたってシンプルな話だったりします。

流し見だと意味がわからなくなるのでぜひじっくりと腰を据えてみることをおすすめする作品。

 

UN-GO

ungo

housoujiki2011年 秋アニメ

http://www.un-go.com/

seisakukaishaポンズ

seiyu

勝地涼 結城新十郎

豊崎愛生 因果

松本まりか 佐々風守

story

“終戦”を迎えたばかりの近未来の東京。

そこでは、探偵業が流行らなくなった代わりに、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた。

しかし、実は麟六の推理には裏があり、それをあぶり出すのが、「最後の名探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果だった。

review

昭和前期に活動した小説家・坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帖』『復員殺人事件』等を原案としている作品。。

一応推理物枠に入るのかもしれませんが、どちらかと言うと笑うせぇるすまん的な解決方法なので本格推理とは呼びにくい。

テーマとしては哲学的でまた独特のキャラデザインにも引き込まれる作品です。

 



ヨルムンガンド

 

yorumun

housoujiki2012年 春アニメ

http://www.jormungand.tv/

seisakukaishaWHITE FOX

seiyu

伊藤静  ココ・ヘクマティアル

田村睦心 ヨナ

story

僕は、武器商人と旅をした。

両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な」私兵8人と世界各地を旅する事になる。

review

2期も放送されていて、原作通りに完結しているアニメ。

なので続編はもうないでしょう。

イラストは非常に癖がありヒロインのココも最初とても可愛いキャラに見えず入りずらい作品ではありますが、そこをぐっと我慢して是非見てさい。

ハードボイルド的なカッコよさと武器商人としての頭脳系の面白さ。

このアニメは絶対にはまる作品。

大人に特に見てもらいたいアニメなのです。

 



六花の勇者

rika

housoujiki2015年 夏アニメ

http://rokka-anime.jp/

seisakukaishaパッショーネ

seiyu

斉藤壮馬沢城みゆき(幼少期)

アドレット・マイア

悠木碧 フレミー・スピッドロウ

日笠陽子 ナッシェタニア

story

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。

一輪の花の聖者は「いつか魔神は蘇るが、そのとき自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言を残した。

その予言通り過去二度に渡って魔神が目覚めたが、運命の神に選ばれた6人の勇者により復活は阻止された。

そして今、三度目の魔神復活を前に、勇者たちが集結する。

review

6人の別々の能力をもつ勇者を集めて魔王を倒すアニメ…と思ったら、まさか…という展開のアニメ。

ファンタジー×バトルそして、そこにミステリーが加わるアニメです。

もし興味をもって閲覧するのでしたら、絶対にネタバレ系を見ないで最後まで見てもらいたい作品です。

 

 


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ