メニュー
 

灰と幻想のグリムガルの評価、感想


投稿されたみんなのおすすめアニメレビューを紹介!

 

「灰と幻想のグリムガル」

27627_Hai_to_Gensou_no_Grimgar_PC

「灰と幻想のグリムガル」を是非見て欲しい。

もともと小説が原作であるが、2016年の1月に1クールだけアニメ化された作品。

近年では主人公が異世界に転生や紛れ込んでしまい、冒険者となって異世界のモンスターと戦う、といったような作品が増えたように思う。

グリムガルもそのような作品で、何十人かの人間がある日突然グリムガルという異世界にやってきて、そこでパーティを組んでモンスターを倒して暮らしていくという話だ。

2016-01-25-08-51-55-51711600

 

しかし、異世界物にありがちなコミカルさがほとんどなく、作品の雰囲気としては少し重い。

異世界で職業を持ってモンスターを倒してお金を稼ぎ、それで暮らしていかなくてはならない。

強くなるためにはモンスターを倒さないといけないが、雑魚のはずのモンスターが強くてなかなか倒すことができない。

というよりは、自分の組んだパーティのメンバーが全員弱い。

倒せなければお金がもらえず、どんどん貧乏になっていく。

ボロボロな安宿で暮らしながら、切り詰めた生活をする。そんなパーティの苦悩が伝わってきて、見ていてかわいそうになってくる。

主人公が実は不思議な能力を持っていて強かった、というようなチートも勿論無いし、周りのパーティからは落ちこぼれのような目で見られるし、弱いキャラクターたちの苦悩がずっと続く。

main_visual_v3

 



しかし経験を積んでようやくモンスターを倒して生活費が稼げるようになってくると、見ているこちらはまるで、親が子供を見守るような目で一緒に喜んでしまう。

それなりに稼げるようになって、少し自信がついたかと思えば、一番頼りになるヒーラーが戦いで命を落としてしまう。

その悲しみをひきずる描写が、ずっと続くのだ。

はっきり言ってメインキャラを早々に殺してしまうとは、思い切った展開にしたものだと思った。

images

 

この作品は、キャラクターの苦悩がリアルに描かれているが、重苦しいムードが長く続く。

次々と襲いかかる試練に悩み苦しみながら、仲間の死を乗り越えて頑張っていく。

ラスボスを倒してスカッと終わるとか、スピーディーな展開はほとんどない。

ギャグ要素もそこまで多くない。

強いて言うなら風呂シーンが束の間の休息かもしれない。

CitOjECVAAEc0Le

 




円盤の特典にも、女子の長い風呂シーンが収録されている。

このアニメは主題歌や挿入歌を1つのアーティストが担当しており、バリエーション豊富な挿入歌を聴けるのも特徴だ。

 
そして、異世界を表現した不思議な配色の空や町並みなど、背景にこだわりを感じられる。

7912016004007_010370550
 

決して明るくスカッとするような作品ではないが、キャラクターの心の成長を見守るような、のんびりとした気持ちで見ることをおすすめする。

 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ